根底から覆せば何かが変わる。  ワクワクする未来を作るために、お金持ちも困っちゃう現金払い禁止のカフェ・ワークスペースを立ち上げます。  内なる価値に気づきを与える触媒となり、沖縄そして日本の貧困率改善に取り組みます。  正のスパイラルを作るプロジェクトに参画してみませんか?

プロジェクト本文

カフェなのに何も売らないって何事?」と疑問を持っていただいた方、ありがとうございます。

 

「カフェなのに何も売らない」というのは、
『売る/買う』という概念が当たり前になっているこの資本主義社会の世の中で、本来、当たり前のようにお金を受け取って提供するはずの【ワーキングスペース・コーヒー等ドリンク・Wifi・電源/コンセントなど】サービスを、一切金銭を頂かずに提供するワーキングスペースを作るということです。

 

つまり、
何も売らないというのは、
何もないのではなく、現金を1円も受け取らないという意味になります。

 

要は資本主義社会の象徴である【お金】を持っていなくても利用できます。

 

代わりに、
利用者の価値を交換・提供して頂くことで成立させる新しい形のコミュニティースペースです。
(オンラインでの価値交換媒体も立ち上げます。 ※詳細は後述)

 

この沖縄の地に新しく立ち上げるコミュニティースペースの名前は・・・

 

『かちゆいLab』のネーミングに込めている思いとして・・・

 

「かち」は、
一人一人の中に秘められた『価値』

 

「ゆい」は、
沖縄の方言で『ゆいまーる(結びつき・助け合い)』を意味し、1つ1つの価値を結びつける

 

そして、
その『価値』を結びつける場所であり、
常識を飛び越えた概念に対し、失敗を恐れずにトライする実験場所という意味で、『Lab』

 

これらの想いから
「かちゆいLab」と名づけました。

 

1.ワークスペースとしての利用が出来ます。
 (Wi-Fi、電源コンセント完備)

2.カフェ空間としての利用が出来ます。
 (コーヒー等ドリンク完備)

3.自身の価値を貯めることが出来ます。

4.自身の価値を他の人の価値と交換することが出来ます。(物々交換含む)

5.「価値なんて持っていない!」という方の価値発掘をお手伝いします。

6.子ども向け価値発掘イベントを実施いたします。

7.定期的な多世代交流イベントを実施いたします。

 

オフラインスペースの『かちゆいLab』で出来ることの一部(上記1~5)を
利用したときの流れを簡単なワークフローに致しました。

※1『価値メニューリスト』とは、
かちゆいLabが『受け取りたい価値』を一覧にしたものです。
かちゆいLab内で閲覧いただけます。

 

※2 その他、『かちゆいラボ』利用者様とともに、
様々な面白い企画やイベントを開催していきます!

 

今回提案させていただくコミュニティースペース/オンライン媒体の運営を通じて、

を実現したいと考えています。

 

突然ですが、
アナタは【お金】のことを考えない日はありますか?

 

おそらく、
99%以上の人は「NO!!!」という答えになるのではないでしょうか?
それは私も同じです。

毎年税金を支払って、
毎月家賃や光熱費等を支払って、
毎日食材や日用品を購入するために”お金”を支払っていますので、
毎日のようにお金について考えていますよね?

 

それ自体は、何も悪いことではありません。
お金が主役となる資本主義社会では当たり前のことだと思います。

 

ですが、
ここで問題となるのは・・・

 

『資本主義社会の中で多くの人が、
本来”便利な道具(ツール)”であるはずの”お金”という存在に、振り回される人生を送らされている』という現実があることです。

 

繰り返しになりますが、
【お金】というのは【道具】ですから、
本当は私たちが使いこなそうとすべきものです。

 

ですが、
知らず知らずのうちに、お金に使われる人生になっていませんか?

お金を活用して豊かな人生を得ようとする私。
お金の奴隷となってお金のために人生を燃やしている私。

 

「理屈は分かっているけど、そうは言ってもなかなか・・・」

そこで、
私たちが【何も売らないカフェスペース】で解決したい課題は以下の3つです。

1.お金を稼ぐことが主役となってしまっている人生や働き方
2.自分自身が価値ある存在であることを認識できている人が少ない現状
3.埋もれてしまっている世の中の価値を表面化させる

 

どのように課題解決に取り組めばよいのでしょうか?

 

私たちは、
本来、お金を受け取って成立させるようなサービスを提供する替わりに、
お金(現金や電子マネー、仮想通貨を含む)を一切受け取らずに、“価値”を提供してもらう。という、今までにないオフラインコミュニティースペースを立ち上げます。(※同様に、価値交換で成立させるオンライン媒体も立ち上げます)

 

『モノ・スキル・特技・時間』など様々な【価値】をストックし、世の中の需要と交換していきます。

価値交換サイトに存在する価値を受け取るためには、代わりに【新たなる価値】をストックする必要があります。

 

この正のスパイラルが生み出されることで、

と信じています。

 

遅くなりましたが、
ここでご挨拶ならびに簡単な自己紹介をさせていただきます。

まず、
私たちのプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。

また、ここまで目を通していただきありがとうございます。

 

私たちは、
夫婦でWebメディア事業や投資事業、地域密着の子供向けスポーツ教室の運営などをおこなっています西隈裕子と西隈俊貴と申します。

 

この度私たちは、
【物々交換】という有形の概念を飛び越えて、
価値と価値を交換し合う【価値交換】を主軸としたコミュニティースペース(オフライン店舗型)とオンライン媒体を立ち上げたいと考え、発起人代表としてCAMPFIREに掲載させていただきました。

 

今でこそ、
こういった新しいチャレンジを起こそうと行動できるようになりましたが、
それこそ3・4年前は、まさに自分たちの価値を見出せず、
お金というツールに振り回されっぱなしの人生だったのです。

 

約8年前に結婚し、2人の子供に恵まれましたが、旦那(西隈俊貴)が約3.5年勤めた商社を退職。

子供2人を含めた家族4人は【無職の旦那×専業主婦×2歳の娘×0歳の息子】

本当に笑えない状況でしたが、貯金ほぼゼロ状態をなんとか乗り切り
約4年前に家族で沖縄に移住しました。

 

ハッキリ言いますが、
沖縄は・・・『良いトコロ』です。

 

綺麗な海に、ゆったりと流れる時間、助け合い精神あふれる人々

 

ですが、
それは観光客として見ている1つの側面に過ぎません。

 

当たり前ですが、
沖縄に住んでいる人には日常があります。

沖縄に生活の根を下ろし、子供の成長とともに幼稚園・小学校という教育現場にも携わり始めると、沖縄という土地の裏側も見えてきました。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、
日本人の6人に1人は貧困層で、貧困率は18.3%と言われています。

中でも、
沖縄県の貧困率は34.8%と全国平均の約2倍も高くなっている現実があります。

 

そんな沖縄県で価値交換スペースを立ち上げようと考えた経緯は、
私たちが今住んでいる場所である。ということも理由の一つではありますが、
貧困率改善余地が最も大きく、他府県と歴史的背景や地理的状況が大きく異なる点などを加味し、スタートの地としてふさわしいと考えました。

また、『子ども』という存在は、地球の未来における最大の資産だと思いますが、満足な教育を受けられず自己肯定感を持てない子供が沖縄にも数多くいます。

『価値交換スペース』を活用して、子供も大人も巻き込んでの好価値循環スパイラルを作り、
子供たちの自己肯定感向上にも貢献していきたいと考えています。

 

ですが、
貧困率改善に関しても私たち2人だけで0%に出来る!とは思っていません。

また、今回の【何も売らないカフェスペース】という一見、無謀な企画も私たち2人の力だけで広めていけるものではありません。

 

新しい概念を打ち出すコミュニティースペースのパトロンとなって下さった方とは、
今回限りの関係で終わってしまうのではなく、沖縄から全国、そして世界へ

一緒に価値交換スペースを拡大していく共同者として活動していきたいと考えています。
(※詳しくはリターンをご覧ください)

 

VALUやタイムバンクに代表される価値に重きを置いた比較的新しいサービスもありますが、
現在のところ、これらはすでにインフルエンサーである方のパワーをより高める側面や、
資本主義社会同様、お金儲けのツールとして活用されている側面が協調されていることは否めません。

また、
単なる物々交換や『売ります!買います!』というサービスは、
交換が完了することを目的としています。

 

ですが、
私たちの価値交換機会では、
【参加者が自身の内なる価値に気づく】という肝が存在します。

単なる『One Way サービス』ではなく、価値の持続的成長を促せます。

 

価値交換コミュニティースペースでは、
『自分自身は価値のある存在である』となかなか認識できない方に向け、
様々な企画を準備しています。

 

まだすべての企画を公表できないのですが、
1つだけご紹介させていただきます。

 

その名も・・・
【アナタはすでに世界一 or 世界初の〇〇である】プロジェクトです。

 

例えば私自身の場合・・・

このように、
複数の個性や経験値を掛け合わせることで世界初or世界一になります。

 

同様に、
旦那でも子供2人でも両親でも世界初は作れるんですよね。

つまり、
誰でも掛け合わせることで世界一や世界初になれます。

 

自分自身の価値が分からない!という方は、
是非コミュニティースペースへお越しください。

これ以外にも様々な価値の発掘を行っていきます。

 


■2018年9月

沖縄県内にてプレオープン後、正式オープン。

 

■2019年1月

オンラインサービス(β版)をリリース。

オフラインだけでなく、オンラインでも価値交換を可能に。

■2019年9月

かちゆいLabスペースの全国展開を検討。

 

■2020年1月
2拠点目のコミュニティースペースを立ち上げる。

■2020年9月
オンライン媒体のアクセス数月間1000万PV突破を目指す。

 

■2021年1月
オンライン媒体で集まった世界中の価値掲載リスト1000万件突破を目指す。

 

上記スケジュールは運営が事業計画通りに進捗した場合のものになります。
状況によっては、スケジュールの変更となる可能性もありますのでご了承下さい。

 

・コミュニティースペースづくりのための設備費用

・オンラインプラットフォーム構築費用 等に活用させていただきます。

 

 ※オリジナルグッズはデザインが変更になる可能性があります。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今回のプロジェクトを通して、

という思いに共感してくださる方が名乗りを挙げてくれると嬉しく思います。

 

お金を価値の象徴と捉えるマインドブロックをブレイクし、
自分自身がすでに価値を持っている存在であると自己肯定する。
 

その上で、重要なツールとしてのお金を最大活用して、
ひとりひとりの心が豊かになる社会を実現する一翼になりたいと考えています。

繰り返しになりますが、
これは私たち2人だけで実現できるものではありません。

 

一緒に参画していただき、
価値創出社会の触媒となる支援者の方がたくさん集まることを楽しみにしております。


を今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

  • Default image l
    活動報告

    かちゆいLabの拠点となる物件を契約してきました。

    2018/07/28 16:22

      かちゆいLabをスタートさせる不動産物件の契約をしてきました。     単なるカフェスペースの提供や、単なるワーキングスペースの提供に終わらず価値交換という新しい概念を根付かせたいと考えています。   本来、誰しもが【すでに持っている価値】を形にすることで、1人1人が自分自身の...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください