1型糖尿病で管理栄養士の私が糖質制限に出会い「低糖質のおやつ」のお店を開く事になりました。 より低糖質のおやつを広めて知ってもらえる為、素敵なお店作りの為に皆さんのお力を貸してください!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

【ご挨拶】

はじめまして、私は静岡県で管理栄養士として働いてきた、畑山響子と申します。

 

今回、キャンプファイヤーで、低糖質おやつとコーヒーのお店、『Locco』を夫婦で

開業する為の資金をクラウドファンディングさせていただくため、プロジェクトを立

ち上げさせていただきました。

 

お店の名前、『Locco』は、 Low carbo coffee timeの頭文字をとったものです!

 

 ▼このプロジェクトで実現したいこと

身体に優しい、安心して食べられる低糖質なおやつと、とにかくコーヒーが大好きな

主人がいれた 心温まるコーヒーを、落ちつける場所でゆっくり、食べていただけるお

店が持ちたくて…

 

『こんなお店があったらいいね』と夫婦で夜遅くまで語りあった、夢を実現する時が

ついに来ました!

 

 

とても小さなお店なのですが、10月11日のオープンに向けて、ワクワク、ドキドキし

ながら少しずつ仕上がっていくお店を眺めています。

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

【管理栄養士の私が、どうしてカフェを開業しようと思ったのか】

 

私は食べるということに関する全てのことがとても好きでした。

管理栄養士になりたいと思うようになり、大学へ進学したのは13年前です。

学生時代も、友人と流行りの美味しいものを食べに行くことも好きでしたし、

食材を買って友人たちとわいわいホームパーティーをすることも好きでした。

 

インターネットでお取り寄せしたお酒を飲みながらまったり喋ったり、

夏野菜をマリネにして瓶漬けしたり、 ストーブでコトコトお豆を煮ることも好きでし

た。

 

特に、私が大好きだったこと。 それが『おやつの時間』です。

 

 

 

 

 

きりっと冷えたアイスカフェオレと あったかいコーヒーと優しいハーブティーと
緑茶と

飲みものと合わせて味合う甘くて可愛いスイーツ!

家のソファーで、友達とカフェで はたまた1人で、優雅にカフェで 夕ご飯のあとに旦那さんと、、、

私は『おやつの時間』が大好きでした。

 

 

 

 

そんな私が突然1型糖尿病になったのは8年前、私が23歳の時です。

 

(1型糖尿病は、自己免疫疾患で原因は特定されていません。幼児期に発症することが多いのですが、まれに私のように20歳をすぎて発症することもあります。 生活習慣病である2型糖尿病とちがい、血糖値を下げるインスリンというホルモンがでないのでインスリン注射を打ちます。)

ショックを受けている暇もなく、その日から生きる為のインスリン注射と食事制限の

日々が始まりました。

 

1日のエネルギー摂取量が決められ食べられる量が制限され、とても暗い気持ちにな

りました…

 

血糖値が安定せず仕事に支障が出たりすることもありました。

 

体調不良を周りに伝えるのも、病気のことを周りにカミングアウトするのも、憂鬱で

ストレスがだんだん、増えていきました。

 

食べられないストレスからお腹が空いてなくても 1人になるとチャンスとばかりに

隠れて買ったスイーツをこそこそ車の中で食べてしまったりしては自己嫌悪になる

日々を繰り返していたので、

 

血糖値コントロールも上手くいくはずがなく…

子供が持てるような状態でない時期がしばらく続きました。

今まで、指導する立場にいた私ですが、いざ病気が自分の身になると、どんなに栄養

や病気の専門知識があっても実行することがこんなにもできない…

自己嫌悪で、いっぱいになり、 将来に希望も持てず、私は暗い毎日を過ごしていました。

 

 

 

 

 

そんな時のことです。糖質制限について書かれた江部先生の本と出会ったのは。

衝撃的でした。

 

ご飯を中心とした食事をバランス良く食べるようにずっと教わってきたし、そう自分

も指導していたので、自分が学んできたのはなんだったのだろうと思いました。

 

そうして、血糖値コントロール(糖質コントロール)の重要性に目覚め、

一念発起し糖質制限を始めてみることにしたのですが…

 

初めは刷り込みがあって、ご飯を食べないことにとても抵抗がありました。

自分には無理ではないかと思っていましたが、いざ炭水化物を抜いてみる生活を始め

てみると、意外と問題なく受け入れられたことにびっくりしました。

 

好きな野菜や肉や魚は食べれるので、思いのほか苦も無く満足な食生活が送れました。

 

糖質制限は、カロリー制限に比べ、シンプルでコントロールしやすい、

空腹感がないので、続けやすいことを、とても実感しました。

 

 

続けていくとHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)の数値が目に見えて

良くなっていき、 精神的にもイライラせず、落ち着いた日々が過ごせるようになって

いきました。

 

効果を確信した私は、 HbA1cを下げ、妊娠できるような血糖コントロールになるこ

とを目標とし、今まで以上に糖質制限に真面目に取り組み…

 

無事、待望の子供を授かったのです!

妊娠から出産までも、 糖質制限により血糖値コントロールを良好に保つことができ、

無事に出産。

 

おかげさまで、可愛い我が子を胸に抱くことが出来るようになりました!!

 

 

 

糖質制限と出会わなかったら産まれなかった命だと思うと、本当に糖質制限との

出会いに感謝しています!

 

▼これまでの活動

【低糖質スイーツについて】

 

 

糖尿病になってからはお菓子を作る気になりませんでしたが、私はもともと

お菓子作りがとても好きでした。

 

気持ちに余裕が持てるようになったことから 自分で『低糖質スイーツ』にチャレンジ

してみようか、という気持ちになり、それから低糖質おやつを作り始めました。

 

本やインターネットで調べながら、美味しそうなものを見つけては試作を

していくうちに、 美味しくって安心、安全な低糖質スイーツが自分でも上手にできる

ようになっていきました! 周りの方にもとても好評で、だんだん低糖質スイーツを作

ることが生きがいになり…(笑)

 

 

このスイーツと、主人が淹れるハンドドリップ珈琲を、もっといろんな方に食べて

もらいたい、味わってもらいたいという思いがそのうちどんどん膨らんできて…

 

ちょうど良い時、地元でやっている小さなイベントに誘われたことから、時々、夫婦

で出店を始めるようになりました。

 

続けていくうちに、お客さんと交流が広がり、『店舗はないの?』と言われることも

増えてきたことから、イベントだけではなく多くの人にコンスタントに買ってもらえ

る自分の店舗を持ちたいと思う様になりました。

 

 

 

それで、今回、勇気を出して、低糖質おやつとコーヒーのお店、Loccoを、

主人と開業することにしたのです!!

 

▼資金の使い道

 

【ご支援いただいた資金の使い道について】

 

イベントに来れない方や、店舗が遠くて来店できない方のために、Loccoの

「低糖質おやつ」のインターネットでの販売を将来的には考えています。

 

 

 

資金があれば、性能のより良い業務用オーブンも本当は欲しいのですが…

今の状態では買うことができません。

そこで、皆様にお力をお借りできないかと思っています。

 

ご支援頂いた資金は使い道はまず、

・業務用オーブンの購入

に使わせていただきます。

そして、余裕があれば、

・インターネットサイトでの販売に必要なパソコン

・ネット環境設備費

・箱のデザイン・製作費・梱包材料費

・訪問販売用車両

など、必要設備の一部として、 利用させて頂けたらと考えています!!

 

リターンについて

Loccoの低糖質おやつは、身体に優しい天然の甘味料、ラカントSを使用しており、

添加物なども使用せず、なるべく地元の素材を使うようにしています。

 

今回支援していただいた方のリターンには、

○カマンベールチーズケーキ
○バニラマスカルポーネチーズケーキ
○はちみつブルーチーズケーキ
○ガトーショコラ
それぞれパウンド型で焼いて1/8カットしたもの

など、数種類ご用意させていただきました。

低糖質に相性の良い「チーズ」や「カカオ」を使用した、低糖質おやつは老若男女に

人気があります。

 

酸味やコクが様々あり、 味わいの違いが楽しい、自慢の商品です!

ぜひご賞味くださり、感想を聞かせてください!

 

お店が近くの方にはドリンクチケットもご用意しております。

是非いらしていただけたら、と思います!

 

 

 
▼最後に

 

私のように食事制限にストレスを感じ、 1人で困っている人は沢山いるのだと思います。

少しでも多くの人に、糖質制限を伝えたい! 糖質制限という選択肢があることを知って欲しい!

 

その思いからLoccoを立ち上げることを決めました!

 

 

 

好きなものを我慢する事ってとっても苦しいことです。

なんで、私だけ? ずっと、我慢しなきゃならないの? と私も随分苦しみました。

でも食べられない事に注目するのではなく、 食べられるものも沢山ある事に気がつい

てほしいと思います。

 

糖質をコントロールすることができるようになれば、辺り構わずに食べたくなる

衝動に駆られることもなくなります。

 

管理栄養士として、 1型糖尿病人として そして糖質制限を実行している経験全部を

活かして、 お悩みの皆様の力になりたいと思います。

 

【低糖質のおやつと珈琲Locco】に

皆様のお力をお貸し下さい。 宜しくお願い申し上げます。

 

  • 2016/09/21 17:46

    ▼低糖質おやつの糖質量 私たちのつくる低糖質おやつは実際どの程度の糖質が入っているかご紹介します 1番人気で代表的なチーズケーキ カマンベールチーズケーキ 22㎝パウンド型 1/8カット  大きさ 厚さ2.5㎝*横6.5㎝*高さ4.5㎝ 原材料 クリームチーズ カマンベールチーズ 生...

  • 2016/09/20 19:52

    【進捗状況報告します】 現在は10月11日のオープンにむけて打ち合わせや契約を繰り返す毎日です 週末はイベントに出店する事も多いので、お客様へオープンフライヤーを配布しております!   ショップカードやリーフレットはデザイナーさんに依頼をしますが、オープンフライヤーは経費削減で...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください