▼はじめにご挨拶

みなさん、はじめまして。
わたしは生まれも育ちも和歌山育ちの「きゃろたま」こと
まつもとたかひでと申します。

みなさん、「和歌山」と聞いて思い浮かべるイメージは何でしょうか?
おおよその方は、「みかんと梅干」を思い浮かべると思います。
そして、和歌山がどこにあるのかも知らない人も結構います。
(岡山じゃないよ!?)

わたしの仕事は和歌山でペットのうさぎを専門に扱う「うさぎ専門店」
を経営しています。

また個人の活動として、オンラインサロン「ちゅうつねカレッジ」
などに参加しています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

みなさん、「THETA」というカメラをご存知でしょうか?
RICOH THETA https://theta360.com/ja/

実は、今、ちゅうつねカレッジでちょっとブームになっていて、
新たに購入している人もチラホラ…。

わたし個人で電機屋さんに行って「THETAください!」って
言っても別にいいんです。

しかし、それだけでは何かすごくもったいないなと思ったのです。

どうせなら、THETAの購入をひとつのお祭りとして、
購入した喜びをみなさまと共有したい。

そして、THETAで撮影した和歌山の絶景をお届けできないかと
思いました。

そこで今回、THETAの購入費用と、余った支援金は現地への
撮影費用等にあてたいと思います。


▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトをとおして、もっとクラウドファンディングを
身近に感じてもらいたい、何かしたいなと思っている人の後押しをしたい、
そして、もっと和歌山の観光に寄与したいと思います。

▼これまでの活動

雑記ブログ:きゃろたまのタテヨコナナメ!
http://blog.livedoor.jp/usagiwaka/

note:https://note.mu/usagi_wakayama

▼資金の使い道

ご支援いただいた資金は、THETAの購入資金(約4万円)と
県内を巡回して撮影するための交通費(約2万円+α)にあてたいと思います。
今回は、支援金額に満たない場合、プロジェクト不成立!

何卒よろしくお願いします!!

▼リターンについて

・3,000円…ブログにお名前掲載&Thanksメール、THETAで撮影した画像1枚のURL

・5,000円…ブログにお名前掲載&Thanksメール、THETAで撮影した画像2枚のURL

・5,000円…ブログにお名前掲載&Thanksメール、THETAで撮影した画像1枚のURL、今回撮影した画像の小冊子(A5・12ページ)

・5,000円…ブログにお名前掲載&Thanksメール、あなた宛にTHETA画像1枚を使ったメッセージブログ1記事

・7,000円…ブログにお名前掲載&Thanksメール、あなた宛にTHETA画像1枚を使ったメッセージブログ1記事、今回撮影した画像の小冊子(A5・12ページ)

以上とさせていただきます。

▼最後に

東京から和歌山へは、羽田空港から南紀白浜空港まで1日3便あります。
一番オーソドックスな行き方は、関西国際空港まではおおよそ1時間半、
関空から和歌山市内まではリムジンバスで約30分ほどで着きます。

また、名古屋から特急南紀で3時間半で県南部・紀伊勝浦に着きます。

どちらにしても、お越しいただくのには結構時間がかかるところです。

今回のクラウドファンディングを通じて、和歌山を体感して頂ければと思います。

よろしくお願いします。

  • 2016/09/06 10:53

    みなさん、こんにちは。 きゃろたまことTakahide Matsumotoです。 昨夜、こちらは大雨警報が発令されるくらいの大雨でした。 和歌山県は雨が多く、豊富な水量が美しい山の景色を育ててきました。 和歌山県には、わたしもまだまだ知らない絶景があり、季節によって違った季節を ...

  • 2016/08/26 18:37

    本プロジェクトをご覧頂きましてありがとうございます。 みなさんはじめまして。和歌山在住のきゃろたまです。 またちゅうつねカレッジや八木仁平さん主宰のブログカレッジに参加のみなさん、いつもお世話になっております。 このプロジェクトを立ち上げようと思ったのは、和歌山にある絶景をRICOH...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください