Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

寄付型
クラウドファンディングなら
CAMPFIRE

スタッフに相談する

寄付型
クラウドファンディングとは

寄付型クラウドファンディングとは、支援者からの支援を「寄付金」として受け取ることのできる
クラウドファンディング方式のことを指します。

商品やサービスなどのお返し(リターン)は基本的に発生せず、
寄付者に対して活動報告や参加へのお礼をリターンとして設定するのが一般的です。
被災地の支援、社会課題への取り組み、調査研究活動など、公益性の高いプロジェクトが多く、
認定NPO法人、公益財団法人、自治体や学校法人など幅広く利用されています。

CAMPFIREで、想いを実現する仲間とお金を集めよう。

CAMPFIRE は、あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししてきた国内最大のクラウドファンディングです。 これまでに4.6万件以上のプロジェクトが立ち上がり、430万人以上の人から370億円以上の支援が生まれました。

CAMPFIREの寄付型クラウドファンディングは、社会課題の解決やまちづくりの活動、スポーツや芸術、文化の振興など、幅広い分野で利用できます。

※寄付型クラウドファンディングのご利用は、自治体や学校法人、認定NPO法人、公益社団・財団法人など特定の法人格に限定しております。

CAMPFIREは
国内実績No.1

支援資金総額

370億円超

累計プロジェクト数

4.6万件

支援者数

430万人

※各種数値は購入型クラウドファンディング全体の数値です

寄付型クラウドファンディングの特徴

POINT1

集まったご支援を「寄付金」として
受け取ることができます

実行団体はクラウドファンディングで集めた資金を寄付金として受け取ることができます。寄付収入は課税の対象外となります。

POINT2

寄付者が寄付金控除を
受けられる場合があります

税制上の優遇措置の対象となる寄付の場合、寄付者が、寄付先から発行される領収書等の必要書類を揃えて確定申告を行うことで、寄付金控除を受けられる場合がございます。

POINT3

商品やサービスなどのリターンを
用意するのが難しい場合でも挑戦できます

金額ごとに異なる商品やサービスなどの充実したリターンを用意できない場合も、クラウドファンディングに挑戦できます。※なお、寄付のため市場価値のあるリターンは設定できませんのでご注意ください。

寄付型でCAMPFIREが
選ばれている理由

安心の料金システム

プロジェクトの掲載には一切費用がかかりません。発生する費用は達成した合計支援額に対する手数料のみなので、安心してプロジェクトを始められます。

掲載までのスピードが速い

プロジェクト公開前の審査は必要最低限なものに絞っているため、最短で1週間以内にプロジェクトの公開が可能です。※審査は土日祝日年末年始を除いて対応いたします
※審査は内容に応じて5日程度お日にちをいただく場合がございます

ソーシャルグッドカテゴリは
手数料9%で掲載

社会課題の解決を目的としたプロジェクトはCAMPFIREのソーシャルグッドカテゴリに加え、GoodMorningにも掲載され、業界最安水準、手数料9%(税別)で掲載できます。※ご利用には内容に基づく審査がございます。
※CAMPFIREのソーシャルグッドカテゴリ以外でご掲載いただく場合、手数料は17%(税別)となります。

さまざまな団体・自治体に
ご利用いただいています

一般財団法人あしなが育英会

すべての遺児に教育の機会と心のケアを

親を亡くした子どもや、親に障がいがあり働けない家庭の子どもを支援するあしなが育英会のプロジェクト。あしなが学生募金と共同で計1200万円以上を集めた「あしながグローバル100チャレンジ」の一環として実施されました。プロジェクト詳細へ

一般社団法人浦和レッズ後援会

【台風19号災害復旧】"夢が溢れるレッズランド" をみんなの力で復活させたい!

2019年に関東を襲った台風19号で水没したスポーツ施設「レッズランド」の復旧のためのプロジェクト。寄付型クラウドファンディングは災害後の復旧復興活動にも広く活用されています。プロジェクト詳細へ

特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会(認定NPO法人)

【コロナで悪化する貧困】バングラデシュの働く少女たちを守りたい

活動地であるバングラデシュで家事使用人として働く女性の居場所づくりをコロナ禍において継続するためのプロジェクト。課題観を共有し、活動に共感する人たちが参加し、活動資金を寄付で集めました。プロジェクト詳細へ

学校法人東京シューレ

子どもが創る、子どもと創る新しい学びを実践する小学校をつくりたい!

不登校の子どもたちが通う子ども中心の学校「東京シューレ江戸川小学校」開校に向けたプロジェクト。学校法人による教育や施設の充実のための寄付を集めるためにもクラウドファンディングが活用されています。プロジェクト詳細へ

神奈川県藤沢市(自治体)

日本屈指の人気観光地『湘南・江の島』の観光案内板の設置にみんなの力を!!

日本屈指の観光地である神奈川県の湘南・藤沢市が、市内に新しく観光案内板・サインを建設することを目的として実施したプロジェクト。自治体の活動にも寄付型クラウドファンディングが活用され、市民が参加するきっかけとなっています。プロジェクト詳細へ

一般社団法人つくろい東京ファンド「アンブレラ基金」

「今夜、行き場のない人」を路頭に迷わせないため、団体の枠を越えた基金を作りたい!

帰れる場所がないホームレス状態にある人たちに緊急宿泊支援を届けるため、多様な社会課題に取り組む8団体が協働して基金を設立。多くの方からの寄付で基金立ち上げの資金を集め、「今夜、行き場のない人」を支える活動が続けられています。プロジェクト詳細へ

スタッフに相談する

寄付型・購入型
クラウドファンディングの違い

❶ 受け取った支援金の扱い

購入型寄付型
通常の売買取引と同様寄付金収入

❷ 利用対象者

購入型寄付型
限定なし(すべての個人・任意団体・法人)寄付金控除の対象となる法人および一部NPO法人など
※個人・企業は対象外

❸ 支援者の寄付金控除

購入型寄付型
なし領収書をもって確定申告を行うことで、寄付金控除が受けられることがある。

❹ リターン内容に関する制約

購入型寄付型
価格別に異なるリターンの設定が必要市場価値のあるリターンは設定できない
寄付型の
ご利用条件
対象となる法人格をお持ちの法人※原則として、寄付をした人が税制上の優遇措置を受けることができる法人のみを対象としております(一部実績のあるNPO法人・一般社団法人・一般財団法人などでのご利用も認めておりますのでご相談ください。)
※個人や企業の方は寄付型クラウドファンディングをご利用いただくことができませんのでご注意ください。
寄付型クラウドファンディング利用規約へのご同意
所定の書類のご提出
寄付者への領収書の発行(寄付金控除の対象となる法人の場合)

ご利用の流れ

寄付型クラウドファンディングの場合、ページの申請に加えて、別途お手続きが必要となります。

「スタッフに相談する」より、ご利用のお申し込み
お申し込み後、3営業日以内を目安にご連絡をさせていただきます。
※プロジェクトの内容をもとに、CAMPFIRE、またはGoodMorning(ソーシャルグッドに特化したクラウドファンディング)の担当者からご連絡差し上げます。
利用規約のご確認&必要書類のご提出
利用規約をご確認いただき、ご提出いただいた必要書類をもとに寄付型クラウドファンディング利用について審査を行ないます。
審査結果のご連絡
審査結果のご連絡をいたします。寄付型クラウドファンディングをご利用いただけない場合でも、購入型クラウドファンディングで掲載できる場合がございます。
プロジェクトページの作成 / 審査
作成いただいたプロジェクトページを審査します。
フィードバックも踏まえて、担当者と一緒にページを完成させていきましょう。
公開
プロジェクトページ完成後、ページを公開し、クラウドファンディングがスタートします。

よくある質問

クラウドファンディングのわからないこと・
気になることにお答えします

    • 寄付型クラウドファンディングは誰でも利用できますか?
      寄付型クラウドファンディングの利用対象者は、規定の法人格に限られます。企業と個人の方はご利用いただけませんのでご注意ください。

      対象となる法人
      自治体、認定NPO法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、独立行政法人、学校法人、大学法人 等

      ※一部実績のあるNPO法人・一般社団法人・一般財団法人などでのご利用も認めておりますのでご相談ください。なお、この場合は支援者が寄付金控除を受けることはありません。
    • 寄付型クラウドファンディングの審査にはどれくらい時間がかかりますか?
      寄付型クラウドファンディングをご利用いただくにあたっては、所定の審査がございます。
      ご希望の場合は、下記フォームに必要事項をご入力の上、お問い合わせをお願いします。お問い合わせ内容を拝見したうえで、ご案内させていただきます。
      プロジェクトページの作成と並行して審査をおこないますので、最短でお申し込みから1週間以内でプロジェクトを公開することが可能です。

      こちらから必要事項のご入力をお願いします。
    • 寄付型クラウドファンディングの場合、支援者は寄付金控除を受けることができますか?
      税制上の優遇措置の対象となる法人のプロジェクトの場合、プロジェクト実行者によって発行された領収書をもって確定申告を行うことで、寄付金控除を受けることができます。
      ただし、税制上の優遇措置の対象とならない法人の場合は、寄付金控除を受けることができませんのでご注意ください。

      詳細はこちらをご参照ください。(※国税庁ホームページへ飛びます)
    • 寄付型クラウドファンディングのおすすめのリターンは何ですか?
      寄付型クラウドファンディングでは、市場価値のあるリターンは設定することができません。
      多くの場合、お礼とプロジェクトの進捗を伝えるリターンが一般的です。

      例)活動報告書、活動報告会への招待、お礼の動画、報告書やウェブサイトへのお名前の掲載など
    • クラウドファンディング初心者で不安です
      CAMPFIREでは1プロジェクト1担当者制で、プロジェクト応募前の相談から達成に向けたサポートをさせていただきます。
      安心してご利用ください。
    • プロジェクトを公開するにはどのくらい費用がかかりますか?
      プロジェクトの公開は無料で行えます。
      プロジェクトが不成立の場合は手数料などは一切かからない完全成果報酬の仕組みを採用していますので、どなたでも安心してクラウドファンディングを始めることができます。
    • プロジェクトの審査基準について
      申請していただいたプロジェクトについては、担当チームが弊社内で定めている基準に沿ってひとつひとつ丁寧に審査を行っております。
      審査基準については明確に申し上げることができませんが、「利用規約」や「細則」、「プロジェクトの作り方」や掲載済みのプロジェクトをご参考にしてください。
    • 成立した後にリターンのお届け先を取得する方法について
      作品やプロダクトといった発送を予定しているリターンがある場合は、リターンのを設定する段階でお届け先・メールアドレス・電話番号の取得の有無をご選択いただけます。
      それらは、プロジェクトが成立した場合のみ、対象のプロジェクトオーナーに公開されます。
      個人情報のお取り扱いには充分にご留意ください。
      また、個人情報の取り扱いにおけるトラブルに関して、CAMPFIREでは一切の責任を負いかねます。

クラウドファンディングの
プロフェッショナルが
全力でサポートします

寄付型クラウドファンディングを活用した事業の立ち上げや安定的な運営のためのファンドレイジングを経験豊富なスタッフがサポートします。
担当のスタッフがつきますので、わからないことはお気軽にご相談ください。