Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに2件のプロジェクトを投稿しています

  • 現在国:日本
  • 現在地:大分県
  • 出身国:日本
  • 出身地:大分県

東京大学法学部卒業。1983年4月、日商岩井・宇宙航空機部で人工衛星地球観測を担当。フランス語学研修生。その後、国連教育科学文化機関(UNESCO)地球科学部でアソシエート・エキスパート(1991-1993)。日商岩井エアロスペース・ヨーロッパ事務所(1993-1997、在ロンドン)、(財) 環日本海環境協力センターにて地球規模海洋汚染の監視プログラムに従事(2000-2003)。その後、衛星通信プロバイダーにて、通信衛星システムを担当。(2004-2015) 。2015年4月より、故郷の大分県にもどり、言語的人類の音声の論理性と、それを処理する神経免疫細胞ネットワークの研究(デジタル言語学)を進めている。第一級陸上無線技術士。合気道四段。読書会である思想道場鷹揚の会を1992年に立ちあげ、パリ、ロンドン、東京で開催した。(プロフィール写真は、レイモンド・ダート博士が1924 年に南アフリカで発見した、アウストラロピテクス・アフリカヌスの頭蓋骨のオリジナル化石とともに。南アフリカ・ウィッツウォーターランド大学進化学研究所にて、2015 年9月に撮影)

人類を知的進化に導く『デジタル言語学』を世界に広げたい!!

6万6千年前、南アフリカで、喉頭降下により母音を獲得し言語的人類は生まれた。そして、5千年前に文字を発明し文明と科学を生み出した。今、世界のデータベースWWW(...

FUNDED
現在16,000円
支援者3人
残り終了

言語的人類の最終進化のためのデジタル言語学を世界の学会で発表し検証してもらう

2007年から10年かかって構築した言語的人類の誕生から未来についての学際研究であるデジタル言語学の成果を、ロシアとパキスタンの国際学会で発表するための旅費交通...

FUNDED
現在3,000円
支援者1人
残り終了