2019/06/29 14:00

こんにちは!

みくです。


日本に帰国して早2日。

納豆ご飯が美味しくて昇天しそうです…。


旅の記憶が鮮明なうちに、今後の海外リモートワークや皆さんの海外旅行に役立つ情報を書き留めておこうと思います。


今回は「ヨーロッパ3ヶ月旅に持っていって良かったもの10選」です!

長期で海外に行かれる方には役立つ情報かと思いますので、ぜひご覧ください。


ランキング形式で、紹介していきますね!


第10位 トイレットペーパー

主にティッシュ代わりに使ってました。

できるだけ潰して、かさばらないようにすると意外と場所を取りません。

旅の途中で鼻風邪をひいて一時期鼻水が止まらなかったので、結果的に大活躍でした。

あとは公衆トイレに入って紙がない!!というときにも使えます。(ヨーロッパではそのようなトイレがしばしばありました)


第9位 小さいピンチハンガー

洗濯した靴下や下着を干すのにめっちゃ便利でした。

服用のハンガーがある所は多いけど、細かい物を干したい時に大活躍。


第8位 スリッパ

海外のホステルやAirbnbは基本的に土足なので、トイレや洗面所に行くときなど室内移動に便利でした。

機内履きにもいいですね。

ただ、ホステルの共用シャワーを使う場合はすぐ履けるし濡れてもよいサンダルのほうが便利だなと思いました。


第7位 サングラス

日本よりも日差しが強いので、日中に外出するときは必需品でした。

これがないと眩しくて観光できない。


第6位 お湯を注ぐだけで食べられるインスタント食品

レトルト味噌汁やラーメンなど。

主に風邪をひいてる時用のご飯です。風邪ひいてると買い出しも料理もしんどいので、すぐ食べられるものを持っておいて大正解でした。風邪ひいてる時は温かい汁物を食べたいですよね。

ちなみに写真のお味噌汁はザルツブルグで知り合った日本人の方にいただきました。感謝!


第5位 モバイルバッテリー

旅先では写真と撮ったりGoogleマップを頻繁に見たりするので普段より充電の減りが早いです。1回なくしてしまい、迷った末ベルギーで購入。買ってよかった。


第4位 風邪薬

1回くらいは風邪ひくだろうなーと思い、飲み慣れた風邪薬を持って行ったのですが

結果的に2回も風邪をひいて寝込んだので、ほんとに持って行ってよかった!


第3位 速乾タオル

海外に行く前にめっちゃ読み込んでたこちらのブログで、速乾タオルなるものの存在を知りました。

1枚買って使ってみると、ものすごーく便利!

ほんとにすぐ乾くし、何より小さく畳めてかさばらない。

あまりにも便利なので2枚目も購入したほど。国内旅行や近所の銭湯に行くときにも大活躍しそうです。


第2位 セキュリティポーチ

こちらも、同じブログの記事を見て購入。

特に厚着の時に大活躍でした。現金やカードが取り出しやすく、生地にスキミング防止加工がしてあり防犯性が高い!

パスポート・カード類など「これを盗られたら本当にやばい」というものたちをこのポーチ1つにまとめておけます。

ポケットもたくさん。

マジックテープとチャックが付いたポケットにはパスポートやあまり使わないクレジットカードなどを入れて、

チャックのみのポケットには頻繁に使うクレジットカードや現金を入れていました。


第1位 ナンバーキー

ダントツ持って行ってよかったものです!

ユースホステルのロッカー用にはもちろん、旅行中はずっとこんな風にリュックに鍵をかけてました。

スリにどれだけ気をつけていても向こうはプロですし、ましてや背後だと余計に気付きにくい。

だったら鍵かけちゃえ!という魂胆です。

ナンバーキーのおかげでスリにびくびくすることなく、観光や町歩きを楽しめました。


S字フックは必要なかった

ちなみに事前リサーチした時に多くの人が「海外旅行に持っていくと便利!」と言っていたS字フックは、私は全く使う機会がありませんでした。

小さいピンチハンガーを持っていない人は、S字フックで代用してもいいかもしれません。


番外編:眉毛のアートメイクは旅にも最高

昔から眉毛がなくて気になっていたので旅行前にやってみた眉毛のアートメイクは、ほんとーーーに最高でした!

キレイな形の眉毛がいつでもそこにある安心感。

すっぴんでもすぐ外出できる気軽さ。


眉毛メイクをめんどくさいと思っている方には本当におすすめです。

両眉の2回施術セットで4万円でした(その後のお直しも1回2万円で可能、料金はクリニックにより異なります)が、私的にはコスパ最高です。近々お直しにも行く予定。


長期旅の参考になれば嬉しいです^^

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?