2018/12/08 08:58

みなさん、おはようございます。

今日は、正しい日本語講座1ということで、『さ入れ言葉』についてご紹介させていただきます。以下の例文をご覧ください。


・やらさせていただきます。

・聞かさせてもらいます。


これらは、日本語として誤っています。正しくは、


・やらせていただきます。

・聞かせてもらいます。


です。この誤りは、謙譲語としてへりくだって使う際に正しい敬語表現ができない人や、敬意を過剰に表そうとした場合に多い間違いとされ、『さ入れ言葉』と呼ばれています。このような間違いは、職業柄、敬語を使う頻度が多い人にもよく見受けられます。なぜなら、日本人は相手の揚げ足をとるようなことは好まず、言葉遣いより態度の方が重視されるため、誤りの指摘を受けることが少ないからです。


あなたは今まで『さ入れ言葉』を使ったことがありませんか?今日からは、正しい日本語を使いましょう!


では、この辺で。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?