皆さま

おはようございます!

GENTZ開発担当の大道です。クラウドファンディングにて目標支援総額の800%となる1,249,000円の資金調達に成功致しました。ご支援いただいた資金は、今後の活動資金に使用させていただきます。

この場を借りて御礼申し上げます。

ご支援誠にありがとうございます。

今後は製品の発送を予定通り順次移していく予定です。

尚、警音器のご使用は道路交通法第54条(警音器の使用等)に基づき、「危険を防止するためやむを得ない場合においてのみ」ご使用ください。

今後とも何卒よろしくお願い致します。


以上


いつもお世話になります。GENTZ開発担当の大道です。

弊社が当サイト、プレスリリース、自社HP及びSNS上で使用した画像及び文言に対してご指摘があり、内容を確認したところ警音器の使用方法に関して一部誤解を招く表現があった為、ここに訂正させて頂きます。

ご支援頂いた皆様にはご心配とご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございませんでした。

尚、警音器の使用は道路交通法第54条(警音器の使用等)に基づき、「危険を防止するためやむを得ない場合においてのみ」ご使用ください。

詳しくは、道路交通法第54条をご参照ください。

e-Gov 電子政府の総合窓口:道路交通第54条

以上、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!


支援金額が目標の700%を越え100万円に達しました!

ご支援いただいた皆様、

SNSでご拡散頂いた皆様、プロジェクトページに来訪頂いた皆様、

誠にありがとうございます!


◇GENTZの役割

ロードバイクの外観を損なうことロードバイクに警音器を搭載すること、

そしてロードバイクに乗る人々の安全意識の向上だと思います。


◇GENTZの目指すところ

警音器は交通ルールに遵守した装置です。

ロードバイクの多くの人がルールに沿って、

警音器を取り付ける行為そのものが、ロードバイク乗りの安全意識の向上と、

ロードバイク乗り以外の人々からのプラスのイメージに繋がると信じております。


そのプラスのイメージが我々ロードバイクを楽しむ人々の環境をより豊かにすると夢見ております。


◇ご拡散のお願い!

一つでも製品コンセプトに御共感頂ける方には、是非、当製品を拡散頂けたらと思います!

あと8日でクラウドファンディングは終了します。割引のある状態で一つでも多くのGENTZを皆様に供給できたらと考えております。是非ご拡散願います。

↓↓リンク↓↓

ツイッター

https://twitter.com/GENTZ_TOKYO

クラウドファンディング

https://camp-fire.jp/projects/view/130090

それでは、

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!

GENTZ開発担当 大道

こんにちは。

GENTZ開発担当の大道です。

東京は相変わらず雨でございます。ご支援いただいた方から耐水性に関してご質問頂きました。

GENTZに関しては、IPX4を取得しております。

参照リンク:http://blog.tomakiko.co.jp/2013/08/bousui/

従って、水の飛沫に対しては保護されております。しかし、ホースなどで直接製品に噴射したり製品を水に漬けるなどには対応しておりません。

ロードバイクを洗浄する際に、ホースを利用される方は、製品を取り外してから洗浄していただくようお願いします。

報告は以上となります。

何か他にもお問い合わせ事項がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

開発担当 大道


こんにちは!

ご支援頂いた皆様そしてプロジェクトページに訪問していただいた皆様、誠にありがとうございます。㈱カルモア開発担当の大道です。

ご支援いただいたパトロンの方から動作温度に関してお問い合わせ頂きました。

活動報告にてご報告させていただきます。

動作温度:0℃~+60℃(範囲外は正常に製品が稼働しない恐れがあります。)

他に確認事項等ありましたらお気軽にご連絡ください。

今後とも何卒よろしくお願いいたします!