2019/07/30 15:38

いつもデフフットサル日本代表を応援してくださり誠にありがとうございます。


#15 一色麻衣です。


今回が最後の他己紹介になります!


では最後にご紹介させていただくのはこちら。


#10 岩渕亜依選手です!

皆さんから「ぶち」と呼ばれています。


我らがデフフットサル女子日本代表のキャプテンです!!


私の年下とは思えないほどしっかりと自分の意見を持ち皆を引っ張ってまとめてくれたりと山本監督や選手たちからの信頼も厚く本当に頼りになる選手です。


試合の中でも主力でドリブルが上手くてチャンスメイクができる選手です。


ピッチに入ったら全力疾走で走り回ります。

過呼吸しないか皆が心配するほどです笑


試合や練習試合でベンチスタートの多い私にとってスタメンの多いぶちと一緒にピッチに立つ事はあまりないのですが2月のアジア大会の時、短い時間一緒にピッチに立ちました。


パスを出しやすい所に顔を出してくれるので攻めやすくてすぐゴールに結びつきました。

ぶちがピッチの上にいるかいないかで大きく変わるぐらい存在感あります!

オンとオフの切り替えもしっかりできています。


そして時々変顔したりと笑わせてくれたりします。

寝起きは不機嫌になりやすくメンバーの中でもダントツ?で恐いらしいです笑


そんなぶちと初めて出会ったのはブルガリアデフリンピック(2013年)で一緒にデフサッカー日本代表として選ばれた時です。

私よりも10歳下で当時はまだ大学生でダンス好きで場所問わずどこでも踊っていて頭の中はいつも音楽が流れてるような感じでした。しかも髪もロングで可愛い少年って感じでした。 今も中学14年生と言われています笑

テクニックあってドリブルが持ち味でゴール決められるFWと期待されていましたが初めてのデフリンピックで緊張したのか本来の力を出せず不完全燃焼で終わってしまい本人も不本意だったと思います。


私自身、結婚出産によりデフサッカーフットサルから離れてた時期、ぶちとあまり会うこともありませんでした。


4年前のタイW杯はぶちが自信を持ってはつらつとして躍動感あふれるプレーでチームを引っ張る存在に成長した姿をライブ越しに見て感動しました。

しかしベスト4を懸けたイタリア戦でPKを外してしまい日本の敗北が決まり、がっくりするぶちが一番小さく見えて胸が痛かったです。


そして私が去年デフフットサルに復帰して数年ぶりに再会することになります。

4年前に味わった悔しさや大きな怪我や気の遠くなるような大変なリハビリも乗り越え、6年前とは見違えるほどフットサルの戦術理解度も上がり精神的にも成長したぶちと対面して驚きを覚えました。

本当に逞しくなりました。


今年のスイスW杯に向けて本気で世界一を獲るために健常者のフットサルチームに入部したりパーソナルトレーニング、トレーニングする時間の確保の為に転職したりとかなりストイックでフットサル中心の生活を送っています。


所属チームでもキャプテンを務めています。両方とも頼りにされて凄いことです。

実はチームに入部する時デフ同士対決を密かに楽しみにしていましたが私の所属チームはめでたく都1部昇格、ぶちの所属チームはまさかの都2部降格ですれ違い、対決は叶わず。。。残念です。

おこがましいとは思いますが、ぶちは都2部で終わるような選手ではないと思っています。関東リーグでもやっていけると思います。もっと上のカテゴリーでチャレンジして欲しいものです。ぶち本人が決める事だから何も口出すことはありませんが密かに勝手に期待しています笑


また、合宿や所属チームの練習だけでは物足りない!と危機感からぶちが中心となって関東在住のメンバーを呼びかけて週2日平日の昼間に集まって基礎練やフィジカル、アジリティなどで切磋琢磨し合っています。

こうやって子持ちでなかなか思い通りにトレーニングできない私にとって皆とトレーニングできる機会を与えてくれて本当に感謝してます。

また、ぶちと接する時間も増えて色々なお話をするようになって嬉しいです。


それから私が家庭の事でフットサル続けるのが難しいと悩んだ時、ぶちが「シュー(私)が必要だからもし何かあった時はメンバー全員を連れてシューの家まで押しかけて土下座してでも家族の人にお願いに行くから困った時に言って!」とジョークなのか本気なのか分からなかったけどぶちの気持ちが嬉しかったです。


キャプテンを任されてから自分の時間を犠牲にしていつも選手のことを考えてくれています。

でも必要以上に責任感を感じて一人で抱え込もうとして自分が潰れないかちょっと心配です。

そんな時、私や先輩たちをもっと頼っていいんだよと言いたいです。あまり頼りにならなくて申し訳ないですが笑


そんなぶちと再び一緒にプレーできることを嬉しく思います。スイスW杯ではキャプテンらしく最高のプレーを見せてくれるでしょう。W杯まで残り数ヶ月、死に物狂いで一緒にトレーニングに励み、世界一を取って喜びを分かち合いたいです。

そしてキャプテンのぶちを胴上げしたいです。



以上、ぶちの紹介は終わりますが他のデフも健聴者と同じように一人一人個性があって面白いです。


良かったらデフフットサル日本代表たちに会いに合宿や試合に見学に来ませんか?

皆さんの応援が本当に力になります。


引き続き、応援よろしくお願いいたします。


最後までありがとうございます。

#15一色 麻衣

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?