2019/06/12 23:33

こんにちは、USAGAMEのひろです!

今回は「機獣討滅戦線」でリニューアルされたカードフレームに追加される
「所属アイコン」
について解説いたします!

所属アイコンはカード中央上部、コストとカード種別の間にあるアイコンのことです。

アイコンにはデッキの数と同じく4種類あり、それぞれ「連合秩序」の各勢力のロゴマークとなっております。
また、色で判別がしやすくなっており、ゲームモードによってはそれぞれのカードを混ぜることがありますが、これによって容易にもとのデッキの形に戻すことができます。

A:ペンタード+人類保全連合
HAGMI!シリーズの主人公格ペンタードのメンバーと、連合秩序内では比較的戦力の保持が少ない人類保全連合で構成されたデッキです。
攻撃、防衛、サポートなどオールマイティな戦い方が可能です。

B:アクトアームズ
近頃勢力を増してきている武器・兵器の開発研究を行っているグループです。
ペンタードと関わりが深いメンバーも多く所属しており、対超大型機獣用兵装や、広範囲攻撃を得意としています。

C:H.U.
ヒュージアンブレラは、連合秩序の治安維持や、宇宙開発を主に行っている勢力です。
大型兵装による艦隊を保持しており、防衛能力や支援能力に特化しています。

D:Lexi
かつては「HAG」のルーツでもあった会社が原型とされる、未だ謎の多い勢力です。
対機獣用兵装を備え、強力で破壊的な戦法を得意とします。

※連合秩序
HAGMI!の主な舞台となっている、生き残った人類で形成された社会。
数十年前のLexiによる統治から始まり、紆余曲折あって今に至る。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?