カードゲーム「HAGMI!」シリーズ最新作の生産計画です。これまでは少量しか生産してこなかったため、大量生産を行って沢山の人に届けたいと思ってます。多数の新カードに加え、新要素なども多数ではじめての人にも既存ユーザーの方にも楽しんで頂けるゲームになります!

プロジェクト本文

HAGMI!の世界へようこそ!

世界規模の戦争によって荒廃した世界。

残された人類はかつては玩具だった少女型アンドロイド「HAG」を従え
自らの生存のため
にその力を行使してきました。

戦争のために作られ、今なお世界各地に蔓延る機械生命体「機獣(パンツァー)」

荒れ狂う獣に対抗すべく、人々はHAGをありあわせの兵器や機械で武装し
その驚異から辛うじて逃げ続けてきたのです。

その後も絶えることなく、人と獣の衝突、人と人の諍い、
世界中で様々な戦火が上がり続けました。

そうして数十年の時が過ぎ、少しずつ回復してきた人口と技術力をもって、今。

改めて人類は「機獣」と対峙することを決意します。


はじめまして、こんにちは。
ゲーム制作サークル「USAGAME@Rainbowdimension」のひろと申します。
この度は当プロジェクトをご覧頂き誠にありがとうございます。
当サークルではLCG(リビングカードゲーム)を制作しております。
今回は当サークルのメインコンテンツであるメカ少女系カードゲーム「HAGMI!」シリーズの最新作を制作するためにプロジェクトを立てることになりました。
ご興味ありましたらぜひご覧頂きたいと思います。


当プロジェクトでは、カードゲーム「HAGMI!」シリーズの最新作

「HAGMI! TheBerserkPanzer ~機獣討滅戦線~」

の制作に当たり、その制作費を募りたいと思っております。
本セットは過去のシリーズ作品よりも内容・印刷・クオリティの全てにおいて進化させることを目標にしており、以下で紹介する様々な追加・更新・改善とともにお届けする、質・量・熱ともに「HAGMI!シリーズ最強」のゲームセットです。

……その前に
「HAGMI!」はメカ少女たちと共に崩壊した世界で戦う、ポストアポカリプス世界観を持つな対戦型のリビングカードゲームです。いずれも「単体のセットで十分に遊べる」ことを目標に制作されています。
また、これまでに出版されたカード同士を組み合せて遊ぶことも可能で、多種多様なプレイバリューが持ち味です。
アートは荒廃した世界での生存競争を描いており、様々なデザイナーによる多彩な解釈のメカ少女のイラストも楽しむことができます。
HAGMI!シリーズ紹介ページ


HAGMI!シリーズはこれまでにも何度もクラウドファンディングにて生産を行ってきました。(https://camp-fire.jp/profile/usagihiro/projects
USAGAMEは個人サークルであるため、アナログゲームを生産しようとした場合どうしても資金面で難が出てきてしまいます。
これまでのプロジェクトでは「最低限生産できる量」を目標に定め、およそ50~100セットの生産を行ってきました。
しかし生産はしたもののすぐに完売してしまうことが多く「欲しい人の欲しい時へ届けられない」ことが常だっただろうと思います。
そこで今回、多少の在庫を抱えるリスクはあったとしてもこれまで以上の数を生産し、いつでも「欲しい人がいたら購入できる」状態をより長くキープできるようにしたいと思います。
つきまして、今回のプロジェクトで制作するゲームセットの数は「最低300個以上」を目標とさせていただきました。
これまでに出版した4作品の総制作数とおおよそ同じ量なので多少無謀な計画かもしれませんが、これを期により多くの方へ「HAGMI!」シリーズを知って頂きたい、プレイしていただきたいという思いからの設定です。
何卒よろしくお願い致します!


「HAGMI! TheBerserkPanzer ~機獣討滅戦線~」(以下「機獣討滅戦線」)では、これまでのセットと比較して、多くの要素が追加・変更となります。

・新ゲームシステム
「機獣討滅戦線」ではこれまでの1対1、複数人同時対戦のゲームモードも存在しますが、大型の新コンテンツを収録致します。
その名も「対機獣戦」です。
このモードでは各プレイヤーは様々な勢力のデッキを使用し、協力して、人類の天敵「機獣(パンツァー)」の討伐へ向かうことになります。
「対機獣戦」ではこれまでのゲームシステムを用いつつ、その外の存在としての機獣と戦い、それらに勝利することで「人類(プレイヤー)側の勝利」となる「協力ゲームモード」です。
こちらについては現在調整中ですので、開発が進むごとに段階的に解説を行っていきます。
機獣のデザインはHAGMI!シリーズでもお馴染みの「海鼠」氏です。

・カード用紙、印刷の変更
「機獣討滅戦線」では、これまでと比較してカード自体の品質が向上します。
これまでのカードは「オンデマンド印刷」という手法で行われていました。
これは言うならば「上質なカラーコピー」のようなものです。
これを今回から「オフセット印刷」へと変更します。
大量生産される印刷物などに使用される印刷手法で、より細かい文字や絵柄、ベタ塗りの表現などが綺麗になる予定です。
また、印刷の欠けやはがれに対する耐久性も向上します。

・カード枠の更新
「機獣討滅戦線」より、カードのフレームデザインが変更になります。
ゲーム中によく参照される「燃費」「射程」「攻撃範囲」を大きく表示し、その他の文字サイズやフォント、レイアウトにも若干の調整が入ります。
これによって、よりゲームの進行をスムーズに進めることが可能になります。

・タクティクス用デッキでのプレイ
「機獣討滅戦線」には勢力別に4種類のタクティクス(構築戦)用のデッキが収録されます。
それぞれ得意な戦略が存在し、各プレイヤーはその特性を生かして機獣の討伐に臨みます。
またそれら同士での対戦プレイや、すべてを混ぜて行うサバイバル(過去作のような共有デッキ戦)なども行うことができ、1セットで様々なプレイを楽しむことができます。
各カードにはどのデッキの所属なのかわかるように印刷されるため、混ぜた後でも比較的容易に戻すことが可能です。

・各種新規要素
カードのうち、HAG側のものにも各種新規要素が実装されます。
こちらについても、徐々に情報が公開されます。

・スペック
内容物(予定)
ゲーム用カード :356枚
 通常カード:292枚(スタンダードサイズ 63x89mm)
  タクティクス用デッキ:各73枚x4種類
   兵器デッキ:各15種30枚
   作戦デッキ:各15種30枚
   ダメージデッキ:各6種10枚
   秘策:各3種3枚
   ※秘策と一部のダメージカード2種以外は各2枚ずつです。
 機獣カード:64枚(A7サイズ 74×105mm)
ゲーム用ボード:4枚(A6サイズ 105×148mm 
ゲーム用チップ:40枚
ゲーム用カウンター:30個
ゲーム用ダイス:8個
解説書:1冊

・イラスト執筆者(50音順・敬称略・☆はシリーズ初参加)
あお
入野春拓
太田幼女
☆くさなぎけいた
小岩井しずく
KOU
コトバッチ
さんずい
☆さんぼんづの
☆susumu
☆橘ゆら
だんごむし
チェリ藻
海鼠
猫さん
ふた
☆ハヤシダ ミノル
☆ひえのひろ
hiro
☆ぷりばて
☆べるs
ほっとみるく
☆Mizo_Re
☆道糞
ミツギソラユキ
☆めめごや
☆渡コキュー


本プロジェクトの目標金額は「2,800,000円」です。
前述の通り、今回は300個を生産する最低数として設定しました。

大まかな内訳は

印刷費:
・カード ¥1,041,000 (HAG)+¥267,320(機獣)
・ゲーム用ボード ¥122,400
・ゲーム用チップ ¥62,000
・箱 ¥104,950

その他部品:
・ゲーム用カウンター:¥61,132
・ゲーム用ダイス:¥60,000

データ制作費(イラスト等外注費):¥510,000

その他梱包用品、送料、リターン製作費、予備費など
上記のうち外税のものの消費税(8%)
CAMPFIRE手数料(17%)

となります。

これらを上回る支援が得られた場合には、本来予定していたコンポーネントへのグレードアップや、生産個数拡大、追加のリターンなども計画しております。
その際は改めてアナウンスを行います!

個人制作の範囲としては非常にハードルの高い額なのは重々承知ですが、だからこそ皆様のお力添えを頂いてこの大作を完成させたいと、切に願っております。
何卒宜しくお願いいたします!


「HAGMI! TheBerserkPanzer ~機獣討滅戦線~」
本プロジェクトのメインコンテンツです。詳しい仕様は上記の「スペック」の項目に記載されています。
価格は税・送料込みです。

「数量限定!早期購入コース」「機獣討滅戦線」を通常価格より1000円引きで購入できます。
限定50個のお得なコースとなっております!お早めに!

「特製プレイマット」
以前crysnow様よりご依頼いただき、再販許可を得たイラストのプレイマットです。
HAGMI!シリーズの主人公格「ペンタード」と、同じく人気の「焔」の日常風景が描かれています。
(サイズ:350×600mm ポリエステル+ラバー)

「オリジナルカード制作権」頂いた案からカードデザインを行い、そのカードを「機獣討滅戦線」に収録致します。
モチーフや能力等、自由に立案することが可能です。作戦カードでもOKです。
カードには立案者の名前をクレジットすることができます。
納期の都合上イラストレーターは「hiro」固定となります。
※収録セットとの兼ね合いになるので100%案のままデザインされるとは限りません。
※案の締切は2019/9/15までで、それまでに提出されない場合は辞退されたとみなします。

「バリューディスカウントコース」「機獣討滅戦線」の10個セットです。
通常購入と比べて1つあたり1500円お安くなっています。

「USAGAMEスポンサーコース」
「USAGAME」のスポンサーとして恒久的に、製品や冊子等にロゴやクレジットを記名いたします。
さらに「機獣討滅戦線」10セット+プレイマット10枚をお付けいたします。

「USAGAME応援コース」
本セットに収録されるカードのイラストを使用したポストカードを5枚セットにしてお送りします。
絵柄は「機獣討滅戦線」より、独断と偏見で決定いたします。
 

プロジェクト履行のスケジュール

2019年8月25日 プロジェクト終了
2019年9月下旬 各種印刷物の発注
2019年11月上旬 各種印刷物到着・アセンブリの開始
2019年11月下旬 完成+ゲームマーケット出展
2019年11月下旬~12月上旬 ゲームマーケット終了後、リターンの発送開始予定
※アセンブリの進捗次第で発送が前後する場合があります。

最後に

これまでの活動で「HAGMI!」シリーズは、自身の理想を求める限り自力では実現不可能なコンテンツだという認識を持っております。
今までのプロジェクトでもそうでしたが、1度でも失敗をすれば次がない、そんな危うい足場のコンテンツでもあります。
幸いなことに、これまでの活動で徐々にHAGMI!のプレーヤーの方も増えてきており、これまでの、そしてこれからのHAGMI!ファンの方のためにも、より長くこの活動を続けていきたいと思っております。
今回、このプロジェクトを達成することによってサークルとしての足場はより強固なものとなり、これまで以上に様々な計画やインパクトのある企画を打ち出すことが可能となるでしょう。

280万円という過去最大規模の目標企画を掲げて始動させて頂いた本企画。
ぜひとも、皆様の協力によってこのプロジェクトを達成させ、「HAGMI!」の存在を更に高めていただけたらなと思います。

それでは「HAGMI! TheBerserkPanzer ~機獣討滅戦線~」制作プロジェクト、何卒よろしくお願い致します!

制作者:ひろ
サークル「Rainbowdimension」の主催。「USAGAME」はゲーム部門。


担当
・ゲームデザイン
・グラフィックデザイン
・一部のイラスト
・その他の雑務全般


※注意・免責事項


このプロジェクトは「All-or-Nothing方式」です。
目標金額を達成しなかった場合には一切の計画の履行はありません。

各リターンは送料込みです。
また、日本国内のみの発送となり、国外からのご支援はできません。

開発、印刷等の都合からお届け期日が前後する可能性がございます。予めご了承ください。

  • 活動報告

    「対機獣戦」システム紹介・その1

    2019/06/20 10:06

    現在、連合秩序の統治領域に対し、複数の超大型機獣の接近が確認されています。それに対し連合秩序に所属する各勢力へ、機獣討伐のための大型作戦「機獣討滅戦線」が発令されました。戦力を保持する勢力は一丸となって、作戦の敢行に努めて下さい。「HAGMI!TheBerserkPanzer 機獣討滅戦線」で...

  • 活動報告

    新カードフレーム「所属アイコン」

    2019/06/12 23:33

    こんにちは、USAGAMEのひろです!今回は「機獣討滅戦線」でリニューアルされたカードフレームに追加される「所属アイコン」について解説いたします!所属アイコンはカード中央上部、コストとカード種別の間にあるアイコンのことです。アイコンにはデッキの数と同じく4種類あり、それぞれ「連合秩序」の各勢力...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください