2019/09/12 01:20

こんばんは、プロジェクトオーナーのなおです。
私事ですが、昨日9月11日は自分の誕生日。華やかなことは何もなく、残業して帰宅して、すき家の牛丼と缶ビールという、寂しい晩餐です(^_^;) でも、夜遅くにケーキ食べたら太るもんねっ!と負け惜しみを言ってみます。

ちょっと前のお話ですが、お友達に誘ってもらって、カートに乗ってきました。

ラリーチームなのになぜカートかというと?
元々カートが大好きなのは勿論なんだけど…
私には、ドライビングの練習として、カートはクルマよりもコスパがいいし確実だから。
ラリーの練習にもきっと役立つはず?!

月1~2回はカートを走らせに行っています。
ただの練習の時もあるし、お友達とチームを組んで耐久レースの時も。
カートで走った後にクルマを走らせると、少し上手になっている♪…気がします(笑)
特に雨の日のカートのあとは。
タイヤの状況がダイレクトに掴みやすくなって、いざ滑ってもサッと対処できて、安心感が高まったりして。

今回のクラウドファンディングのお礼の品(リターン)に、カート走行体験のコースがあります。
身一つでカート場に行って、カートも装備品(ヘルメットや手袋)も、すべてレンタルで済みます。
お手軽に、モータースポーツの楽しさや爽快感を味わえるんです。
初めて乗る方には、私が乗車の仕方や走らせ方をサポートします!
慣れている方は、私に速くなるヒケツを教えてください(笑)

「クラウドファンディングは資金調達の一手段」というのが一般的な通念だと思います。
でも、私にとって、資金調達は今回の最終目的ではありません。
私の考えるクラウドファンディングは、支援くださった皆様にも価値を共有いただけるもの、その為にはできるだけGive & Takeであるべき…と思うのです。
お礼としてグッズをお送りする以外に、一緒に走る・ラリーの世界を垣間見る、そういう体験を共有できたら、楽しいなぁと。
モータースポーツを、外側から眺めるのではなく、私たちが感じたのと同じ感動を、できる範囲で、お手軽に「味見」していただけたらいいなと…。
もしカート体験コースにご支援くださったら、その思いを120%込めて、支援者さまと一緒に走りたいと考えています(*^_^*)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?