2019/09/19 19:00


トップの写真のいくらちゃんのポージング、いま、やばいヤツですね。

国土交通省をぶっ壊しません。

むしろ、協力して頑張ります!!


クラウドファンディングの取り組みを、国土交通省さんもチェックしてくださるなんて、時代も変われば変わるものですね。

地域保健の編集部の松岡さんからの情報提供で、クラウドファンディングの取り組みについて、興味を持ってくださりました。

(松岡さん、今回も誠にありがとうございました。)



本日は、国土交通省へ行ってまいりました。


なんと、被撮影者のネットへの掲載のokもいただいています。

すごい懐の深さです。




国土交通省住宅局安心居住推進課長の川野さんと課長補佐の嶋田さんに、いくらちゃんの思いのたけをぶつけてきました。

あたかく見守ってくださり、真剣に話を聞いてくださいました。


国土交通省としては、多くの人に活用できる制度があるので、ぜひ知ってほしい、そして安心して住むことができる住宅の情報が、住民に届いてほしい。そのような熱い思いがあると、バシバシ伝わってきました。


いくらちゃんの想いにも共感してくださって、本当にうれしかったです。

三重県での安心住宅の普及に、国土交通省も、本気です!!


今後、国土交通省の職員さんを三重県に誘致します。

課長補佐の嶋田さんからは、「三重大家さんの会に参加してみたい」「一緒に自治体まわりして協議会立ち上げたい」とのラブコールもいただきました。

クラウドファンディングって、ほんとすごいですね。


クラウドファンディングの募集は、明日の23時59分までです。

↓↓最後の最後まで、ご支援とご協力、情報の拡散の程、どうぞよろしくお願いいたします↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/182777



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?