2019/10/10 16:00

本日10/10に、静岡県の沼津高校にて、学生約200名に対して本SDGsボードゲームを使ったワークショップを開催いただきました!

本校では、12月に修学旅行でシンガポールへ行く予定なのですが、それに向けて世界の課題や取り組みを本ボードゲームを通じて理解・体感いただきました。


今回は、何と先生方にファシリテーターとなっていただいたのですが、それぞれの想いを乗せて伝えていただいたことと、学生の吸収力や適応力の高さにより、大変盛り上がっていました。

特に、学生同士が「このミッションをしたいから融資をお願い」や「お金はたくさんあるが自分だけ自己成長すると反感を買うので、他人への協力も行っていく」というような、SDGsで大切な連携を自ら提案・議論しているのを見て、すごく嬉しく思いました☆

また今回は、修学旅行先でのグループに分かれて実施したのですが、やはり構成メンバーや考え方の違いにより、各テーブルの戦略やSDGsの達成状況が多種多様で、こちら側も多くの気づきを得ることが出来ました。


私たちのSDGsボードゲームは、このように年齢や立場を問わず、SDGsの事例を楽しく学んでいただくことで、世界を良くしていくための大切なポイントを理解・体感・思考いただけるツールだな、と改めて思いました☆


今の現状に満足することなく、最新の気づきを踏まえて皆様にお届けできるよう活動していきますので、引き続きよろしくお願いいたします^^


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?