2019/12/15 09:00

こんばんは!
チームコネクション代表、池内です!


今回は海軍のユニオン《シュトロムシーフォーク》のキャラ、リバイアの紹介です!

★リバイアとはどんなキャラ?

★プロフィール

名前:リバイア
身長:171cm
体重:59kg
好きなもの:読書、計算、カレーライス(辛口)
嫌いなもの:考えない人、ブラックコーヒー

色の特徴:青(略奪)
攻撃性能:★★☆☆☆
防御性能:★★★☆☆
妨害性能:★★★★☆
手札操作:★★★★★
使用難易度:★★★★☆

海軍のユニオン《シュトロムシーフォーク》はかつて侵略国家であり
ほかのユニオンに攻撃し領土を奪っていた。
現在は《ユニオン間和平条約》にて侵略を禁止、現在は海上の治安維持のため
世界各地にて海上警備・海難救助などを行っている。
《シュトロムシーフォーク》に入隊する少年兵は少なくないが、リバイアはその中でも
天才的な才能を持ち齢21歳という若さで軍曹という称号を獲得した。
歴代でも最年少である。
ユニオンに非常に従順であり正確性を求め積極的に行動する彼は
上層部からの評価は高いが、部下に対して厳しく高圧的な態度をとっており
部下からの敬意は薄く本人もそれを気にしている。
《主人公(ボーダー)》となった彼は「シュトロムシーフォークの規模の拡大・発展」
という《幸せ》を早急に叶えるために使命を早く終わらせる方法を調査した。
リバイアが調査したとある書物から《ボーダーは他のボーダーを倒すことで
実績を奪うことができる》という言い伝えを発見した。
リバイアは己のため、そしてユニオンのために他のボーダーに刃をふるう。

ゲーム上の性能としては、相手の手札を捨てさせることが得意なユニオンとなっております。
相手の手札が少ないときにのみ使用できるスペルが多く、相手のリソースを侵略し
弱らせてから倒すという戦術が得意です。
また小回りの利くスペルが多く存在し、あらゆる場面で臨機応変に対応することができます。

リバイアは齢21にして《シュトロムシーフォーク》の軍曹になった天才青年。
彼にとって軍の命令は絶対、いかなる理由があろうと命令を優先し実行します。
その性格でリバイアは同年代で友達がおらず本人も表には出しませんがそれを悲しんでいます。
《シュトロムシーフォーク》は世界最大のユニオン《メタルナイト》と同盟国であり
リバイアは《メタルナイト》の外交官であるアデルと二国間での取引を担当しています。
しかしボーダーの使命を果たすためならば、《シュトロムシーフォーク》が得意とする
水を武器のように操る魔法とメタルナイト特注の軍刀で
同盟国の外交官であるアデルに躊躇なく襲い掛かることでしょう。

以上となります!
今回の記事はお楽しみいただけたでしょうか?
次回の記事もご覧になっていただけたら幸いです!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?