2019/11/04 18:32

みなさん,こんにちは.
けんゆーです.
支援者の方々にメールの方で活動報告が届くということを後から分かりました.ご支援いただけた方の期待や応援を裏切らないように,活動報告の頻度をなるべく増やすようにします!

今回が2回目の活動報告になります.
前回までは畑を耕運し,野菜を育てるための土作りを行なっていました.

11月3日・4日は,苗を植えるための畝(うね)を作り,トマトとズッキーニを植えました!!
朝早くから夕方まで農作業をしていますが,筋肉痛がすごいです!笑
普段,どんだけ身体を動かしてないか,身にしみて痛感している今日頃ごろです.

畝作りについて

こちら,耕運が終わった後の畑です.
ここから,作れるだけ90センチの幅の畝を作ります.
スコップで,僕らが通る道を作っていきます.

90cmの幅を測って,スコップで土を掘る目印として,縦に紐をかけます.紐が邪魔なので,カラースプレーでちょっとマーキングした後にスコップを扱っていきます.

良い運動になるのですが,とても大変です笑

30mもの長さを根気よく続けていきます.

スーパーに並んでいる野菜が一気に安く感じました.全ての農家さんは尊いのです.腹筋と腰,背中が筋肉痛です.


一つの畝ができると,隣の畝を作るため,90cmの幅を繰り返し測ります.

盛った土を平らに均したあと,黒いビニール(マルチ)を貼ります.
このマルチと言われるフィルムを貼ることによって,以下の効果があります.

・土の乾燥(保水)・侵食・病害の防止や抑制.
・雑草の予防(土の栄養を守る).
・保温効果(作物の成長を促す).

当ビニールハウスは,網戸(網目)のような通気性の良いビニールなので,風が結構入ってくるため,土でマルチを抑えています.
不恰好ですが,風で飛ぶよりは良いのです.

基本的に,畝作りはこの作業の繰り返しです.

このような感じで,4列ほど,畝を作りました.
30mが二つと,15mが二つです.

また,この4つの畝の左隣に,さらにもう二つ(15mほど)の畝を作りました.マルチはまた次回貼ります.合計で6列ほど手がけました.

レーキを使って,畝を平らにしているところです.

身体を壊さないように,一つの作業を集中してやらず,いくつかの作業を回してます.
具体的には,
「スコップを掘る → レーキで整える → マルチを貼る」という作業を回しながらやっています.といっても腰にくるんですけどね!身体に気をつけながら,頑張っていきます.

苗を植える

今度は,種から育てたミニトマト(左側の小さい葉)とズッキーニ(右側の大きい葉)を畝に植え付けていきます.

千果というミニトマトを植えました.
背が高くなるので,支えの棒を刺して,水をかけ完成です.
成長するとくるくる巻きついていくと思います.

3週間ほどで大きくなるようで,楽しみです!!

ズッキーニも植えました!生き生きしています!
大きくなるのが楽しみです.
小さい間は,毎日水やりがあります.

次回は,フルーツ(アボカド,島バナナ,スターフルーツ,グァバ)の収穫の様子をお届けできたらと思います!では!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?