2020/02/02 20:04

計75種類の天然由来の厳選した成分を配合したパフォーマンスサプリメントのスパルトT5。

成分に関するお問い合わせが多かったため、本日からメインとなる主成分に関する情報を発信していくことにしました。

原料紹介第一弾は「LJ100」です。

LJ100の正体とは?どんな効能が期待出来るのか?どんな人がどんな目的で使っているのか?

LJ100に関する気になる事を解説していきます。
※スパルトT5の効能ではなく、あくまで原料の効能としての説明になります。


LJ100の正体

早速LJ100の正体を説明します。LJ100とはアメリカのバイオ原料メーカーとして有名なHP Ingredients社が開発販売している成分。

HP Ingredients社はLJ100は安全かつユニークで科学的な根拠が豊富な特許取得原料であると説明しています。

そんなLJ100はロングジャック(トンカットアリ)と呼ばれる天然の植物を独自の製法でフリーズドライにして100倍に濃縮した超希少成分です。

一日の摂取量は50mg~200mgが推奨されています。(スパルトT5は100mg/日配合)

トンカットアリ濃縮サプリは多数存在しますが、LJ100という名称で販売出来るのはHP Ingredients社のトンカットアリエキスのみ。そのためLJ100として販売されているサプリはいずれもかなり高価です。

原料となるトンカットアリの選定や特許取得の独自製法などの理由で、その他のトンカットアリエキスとは全く別物。(もちろんスパルトT5もHP Ingredinets社のLJ100を採用)

アメリカだけではなく、グローバル特許(Worldwide Patent, WO 02/17946 A1 )も取得しています。


効果効能に関する調査結果

ではLJ100は一体どんな目的で利用されているのでしょうか?

数ある調査結果の中でも最も注目されているのが男性ホルモンの一種であるテストステロン量増加サポート。

テストステロンとは筋力やメンタル、男性機能と密接な関わりのあるホルモンの一種。モテホルモンやセックスホルモンと呼ばれる事もあります。

ある調査では31歳~52歳の30名の男性に3週間毎日100mgのLJ100を摂取させた結果、体内の遊離テストステロン量が73%向上した事が確認されています。
引用:M.I.M. Tambi, S. Othman AND J.M. Saad.  Published: First Asian Andrology 2002

またLJ100は多くのトップアスリートにも愛用されています。その理由が筋力増強や脂肪燃焼効率向上サポート作用が確認されているため。

ある実験では50名の男女を2つのグループに分けて、グループ①には一日50mgのLJ100配合サプリを6週間摂取、グループ②はプラセブ薬を摂取した結果、飲んでいないグループは0.78kg減、Lj100を飲んだグループは2.7kg体重が落ちた結果となりました。
引用:Shawn M Talbott1, Julie A Talbott, Annie George and Mike Pugh

LJ00は男性機能向上目的でも使用されるケースがあります。

アメリカの医療機関(Medicus Research LLC)が行った実験では、40歳~65歳の性機能低下に悩む男性にLJ100のサプリを12週間摂取させた結果、性行為回数、勃起したペニスの硬さ、持続力の全てが総合的に向上した事が判明しました。
引用:https://www.hindawi.com/journals/ecam/2014/179529/

その他にも、LJ100にはストレスホルモンであるコルチゾール量減少や、除脂肪体重減少、筋肉量増加、免疫力向上など様々な有効性が確認されています。
引用:https://lj100.com/weight-loss-mood/
引用:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26816234
引用:https://steron.jp/14995


LJ100の安全性について

トップアスリートから一般人まで幅広い層から人気のLJ100。最後に安全面について説明をします。

LJ100が他のロングジャック(トンカットアリ)サプリと異なるのは製造及び管理環境の徹底。

原料となるロングジャックはマレーシアの熱帯雨林で採取され、GMP認定の環境で加工保管されます。

またHP Ingredients社のLJ100はアメリカのFDA(日本の厚生労働省の栄養管理部門のような団体)から安全基準合格証であるGRAS認定を受けています。

もちろん遺伝子組み換え食品ではないGMOフリーの認定も受領済。

さらに副作用に関する調査も数多く行われております。WHO(世界保健機構)等からもカテゴリー5(危険性が極めて低い)の認定も受けており、推奨量の範囲内であれば危険性が極めて低い原料として知られています。


海外では数多くのトップアスリートから、一般消費者まで、健康維持促進を目的に愛用されているLJ100を是非体感ください。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?