2020/02/14 19:43

スパルトT5の予約終了まで本日を含めて残り3日。目標達成300%に向けてラストスパート走り切ります!

さて今回紹介するのはマカ。

スパルトT5の特徴は特許を取得しているLJ100やランペップ、アストラジン、バイオペリン、アミノシールの5つ。

しかし実はスパルトT5にはマカも配合されているんです。しかもギリギリまで濃縮したマカエクストラクトです。

皆様はマカに対してどんな印象を持っていますか?

精力剤や活力サプリ、エネルギーチャージ、筋トレ効率アップ。そんなギラギラしたイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

でも本当にマカに精力や活力アップの効果はあるのでしょうか?

今回はそんなマカの効果効能に関する臨床実験データをまとめてみたので解説していきます。


マカの正体と成分

精力や活力アップサプリに含まれている事の多いマカですが、医薬品ではなく天然の植物の抽出物です。

マカの正体は南米ペルーが原産地のかぶのような形をした多年生植物です。

主に標高4000~5000mの高い場所で、強い紫外線、酸性土壌、昼夜の激しい温度差などの過酷な環境下でも栄養素を吸収して育ちます。 

非常に過酷な環境でも土壌の栄養を吸収して育つ事から、古くから活力やエネルギーの源として大活躍されているんです。

ちなみにマカの主な成分はカルシウムや亜鉛などのミネラル分、アルギニン等のアミノ酸が含まれています。

成分だけ聞いてもマカにどんな効果があるかは分かりませんよね。


マカ服用目的と効果に関する有効性

では一体マカにはどんな効果効能が確認されているのでしょうか?精力アップや活力アップに効果はあるのでしょうか?

まず最初に我々は活力や精力という言葉を使いません。

なぜなら精力や活力には明確な定義が存在しないからです。そんな事もありマカの精力向上効果を科学的に証明する事は不可能。

今回はより細かく具体的なマカの有効性に関する臨床実験の結果をいくつか紹介します。


効果①精子の質や量に関する実験結果

最近よく妊活サプリというワードを耳にするようになりました。そんな妊活サプリの配合成分をよく見てみると多くの商品にマカが含まれているのです。

妊活サプリとは男性の性機能や妊娠確率を高めるための精子の量や質を改善する事を目的に開発されています。

では実際にマカに男性妊活効果はあるのでしょうか?

2001年にペルーの大学(Universidad Peruana Cayetano Heredia )は24歳~44歳の男性に4カ月間マカのサプリを摂取したところ、精子の濃度、量、運動率、正常な形の精子の数が増えた事を確認したと発表しています。

妊活サプリや精力剤の原料としてマカが配合されている事もうなずけますね。


効果②運動能力向上に効果に関する実験結果

実は私運動マニアでもあるんです。パフォーマンス向上系サプリを探していると意外と多くのサプリブランドがマカを採用しているんです。

筋力が強くなるのか?ランタイムが良くなるのか?

気になったのでマカと運動能力に関する臨床実験データを探してみました。

イギリスの大学(northumbria university)は平均年齢30歳のトライアスロン選手に14日間毎日一定量のマカを摂取させて、サイクリングのタイムの改善効果を計測しました。

その結果40kmのサイクリングタイムが大きく改善した事が確認されました。参加した8名のアスリート全員がマカサプリ摂取前よりも短くなる結果(平均1分以上短縮)となりました。

また別の実験では2.1gのマカを4週間摂取させたところ、握力が明らかに向上し、疲れも感じにくくなる事が判明しています。


効果③アンチエイジングに関する実験結果

老化の原因の一つが新陳代謝によって生み出されるフリーラジカル(活性酸素)であると言われています。

フリーラジカルは体内で細胞を傷付けるため、しみやしわ、くすみの原因となるとされています。

しかし洋書(Antioxidants in Foods and Its Applications )によれば、マカの摂取には老化の原因となるフリーラジカルの働きを抑制する作用があると記載されています。

確かに女性用の美容健康サプリでもマカはおなじみですよね。


効果③性機能や性欲に関する実験結果

マカといえばやはり性欲や性機能向上に関する印象がどうしても強いですよね。

実際Amazon等で販売されているマカサプリを見てみると下半身の元気に関する口コミや感想も数知れず。

一番気になる性欲に関する実験データを紹介します。

マカの原産地ペルーの大学(Universidad Peruana Cayetano Heredia )は、21歳~56歳の複数の男性に12週間毎日マカサプリを摂取させて、テストステロン量と性欲の変化を観察しました。

その結果、実験開始から8週間目から被験者に明確な性欲の向上が確認されました。

一方で活力の源ともいわれるテストステロンには大きな変化は見られなかったそうです。マカにはホルモンに変化を与えずに性欲を高める効果があると結論づけられています。


ちなみにスパルトT5には生換算で約20倍相当まで濃縮したマカエキスが一日分(6錠)に250mg配合されています。

マカを試した事がある方も、まだ試した事がない方も是非濃縮マカ配合のスパルトT5を是非ご体感ください!


※本記事はスパルトT5の効果ではなく、あくまでマカに関する効果効能の臨床実験を紹介しております。

---------------------以下引用文献----------------------

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12472620
https://www.sk-ii.jp/skincare-101/benefits-of-antioxidants-on-your-skin
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11753476
https://www.semanticscholar.org/paper/The-Effects-of-Lepidium-Meyenii-on-Grip-Strength-%2C-Jiannine-Antonio/fbea874e2fabeeae16271e2c32fecfae5b1ecfb5
http://nrl.northumbria.ac.uk/2648/1/A%20pilot%20investigation%20into%20the%20effect%20of%20maca%20supplementation%20on%20physical%20activity%20and%20sexual%20desire%20in%20sportsmen.pdf
https://steron.jp/725
https://www.intechopen.com/books/antioxidants-in-foods-and-its-applications/antioxidants-in-maca-lepidium-meyenii-as-a-supplement-in-nutrition

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?