2020/03/04 18:41

Kintone αGOをご支援いただいた皆様、

応援、本当にありがとうございます。

プロジェクトに多くの支援をいただけたこと本当に感謝いたします。

下記、長文とはなりますが新型コロナウイルスの影響について書かせていただきました。
ご一読ください。

 中国・武漢を中心に発生した新型コロナウイルスの[COVID-19]の影響により、春節休暇以降も長期間稼働停止していた中国の工場、部品メーカーが今週から徐々に稼働を再開しています。

各地方政府に営業再開の許可を得るために衛生責任者を定め、消毒やマスク着用の徹底、昼食時も密集して食事をとらないなど厳格な対応案を作り、審査に通った後にようやく営業再開許可が出ます。

このような状況の中、「Kintone αGO」の生産スケジュールにも改めて調整し、スケジュールを再策定いたしました。

新型コロナウイルスの影響が落ち着いていく前提の計画ですが、下記のスケジュールでのお届けとなる予定です。

度重なる遅延のご連絡となってしまい、大変申し訳ございません。

以下、簡単ではありますがスケジュールの概要となります。

1. 部品再調達期間:3/2~3/14
→より完成度の高い機体を目指すためこの工程は非常に重要
→部品サプライヤーがまだ活動再開していないところも多く、長引く可能性あります。

2. 再サンプル作成:3/15~3/21
→弊社の協力組み立て工場は、幸いにもコロナの影響はそれほどなく、組み立て自体に影響はない見込みです。

3. 再サンプル品輸送:3/22~3/31
→物流に関してもコロナ関連の影響がまだ見えていない部分がございます。おそらく、サンプルの輸送程度ではそれほど影響はないと見ております。

4. 再サンプル検品、再テスト(日本側):4/1~4/3
→日本での検品、テストの期間です。非常にタイトですが、3日間でテストを実施予定です。

5. 初期注文、生産:4/4~4/20
→量産に向けてのテストとなります。サンプルの製造のみではわからなかった量産時の課題を抽出、解決してまいります。

6. 初期注文品輸送:4/20~4/27
→量産テストモデルの輸送期間となります。この頃にはコロナの混乱が収まっていることを期待します。

7. 初期注文品検品、テスト(日本側):4/27~5/1
→量産テストモデルの日本側でのテスト期間です。

8. 量産期間:5月
→7番での日本側での検品、テストを経て量産予定です。

9. 第三者検品:6/1~6/3
→第三者の検品業者による検品を実施して品質管理を徹底予定です。

10. 中国工場出荷準備(積込):6/4~6/6
→製造完了後、港にてコンテナへ積み込みます。

11. 輸送期間:6/7~6/21
→コンテナ船にて日本へ輸送します。昨今の慢性的なトレーラードライバー不足などもあり、長めに期間をとっております。

12. 日本納品:6月第4週
→弊社倉庫へ入庫予定

13. 検品、出荷作業:6月第4,5週
→最終製品の検品を実施し、出荷予定です。



皆様に遅延の報告をするのは大変心苦しいですが何卒ご理解いただきたく思います。

テスト、検品などは中国に飛んで現地でできれば一番速く、効率も良いのですが、日中間の人の移動は新型コロナの影響で制限が出始めている現状があり、我々も歯がゆいですが製品を移動しながらの製造となりそうです。
(日本から中国に入国した方に隔離指示が出だしているとも聞いています。)

これまでと変わらずより良い商品を出来る限り早くお届け出来る様に日本チームと中国チーム一丸で全力で取り組んで参りますので変わらずのご支援をよろしくお願いいたします。


長くなりましたが引き続きよろしくお願い致します。

Kintone代表
渡辺

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?