2020/04/08 18:47


応援、本当にありがとうございます。
またお待たせしております事、重ねてお詫び申し上げます。

3/4に本件スケジュールの概要を発表させていただいた時点から1ヶ月となりました。
新型コロナウイルスの影響は収束どころかより大きな混乱を世界中にもたらしています。

KINTONEも自粛要請をうけて一部在宅、リモートワークに切り替えての対応とさせていただいております。


春節後、徐々に部品サプライヤーが3月から稼働しましたが、ようやくパーツが出揃ったのが3月末となりました。

この時点で2週間の遅延となります。

そのスケジュールと現在の中国の物流の状況を鑑みて新しいスケジュールを策定いたしました。


1. 部品再調達期間:3/2~3/31(完了)

2. 再サンプル作成:4/1~4/9(現在)
→弊社の協力組み立て工場は、幸いにもコロナの影響はそれほどなく、組み立て自体に影響はない見込みです。
明日サンプルが完成の予定です。
------------------以下が予定しているスケジュールになります。------------------
3. 再サンプル品輸送:4/10~4/24
→飛行機がほぼ飛ばない現状で、エアー便が手配できない、船便も現状では2週間かかるというスケジュールです。
今後の遅延リスクは製造よりも物流がかなり大きなウエイトを占めてくると考えられます。

4. 再サンプル検品、再テスト(日本側):4/24~4/27
→日本での検品、テストの期間です。非常にタイトですが、3日間でテストを実施予定です。

5. 初期注文、生産:4/28~5/20
→量産に向けてのテストとなります。サンプルの製造のみではわからなかった量産時の課題を抽出、解決してまいります。

6. 初期注文品輸送:5/20~6/3
→量産テストモデルの輸送期間となります。

7. 初期注文品検品、テスト(日本側):6/3~6/6
→量産テストモデルの日本側でのテスト期間です。

8. 量産期間:6/7~7/7
→7番での日本側での検品、テストを経て量産予定です。

9. 第三者検品:7/7~7/9
→第三者の検品業者による検品を実施して品質管理を徹底予定です。

10. 中国工場出荷準備(積込):7/10,11
→製造完了後、生産工場にてコンテナへ積み込みます。

11. 輸送期間:7/11~7/25
→コンテナ船にて日本へ輸送します。昨今の慢性的なトレーラードライバー不足などもあり、長めに期間をとっております。

12. 日本納品:7月第5週
→弊社倉庫へ入庫予定

13. 検品、出荷作業:8月第1,2週
→最終製品の検品を実施し、出荷予定です。


再度の遅延の報告をするのは大変心苦しいですが、何卒ご理解いただきたく思います。

現在の最大の遅延リスクは新型コロナウイルスによる物流の混乱です。
現地でも情報が錯綜しており、日によって状況が異なるというのが現状です。


新型コロナの影響が少なくなればより早いスケジュール感でのお届けができると思います。
また、物流などの混乱がより大きくなればこれよりも遅れる可能性がございます。

納期は遅れてしまっておりますが間違いないプロダクトを作り、お届けしたいという想いを強く思っております。

お待たせてしまい大変申し訳無いのですがしばしご辛抱をいただけますと幸いです。


また、コミュニケーションの間隔がまたも空いてしいまった件について、大変申し訳ございません。

今後は最新のステータスを週に1度報告をさせていただく方針といたします。

今後もコロナウイルスの影響で大きな変更がある可能性ございますが、何卒よろしくお願いいたします。

代表
渡辺

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?