2020/06/15 14:56

「琵琶プロジェクト」クラウドファンディング、本日終了につきましてのごあいさつ

残り9時間です。


今日は「ドリアーノ琵琶プロジェクト」のクラウドファンディングの最後の日です。

長い2か月でしたが、あっという間に感じました。初めてのこの経験は僕にいろんなことを教えてくれました。丁度、コロナウィルスの時期と重なりましたが、文化のことや、芸術のこと、そして、細々と人知れず、ものづくりをやって来たひとりの人間に関心を寄せて下さる方々がたくさんいらした事に驚きました。経済的な援助だけではなく、たくさんの人々の温かい言葉、あたたかい気持ちを頂戴しました。すごく力になりました。とても大事にしたいと思っております。誠にありがとうございました。


このクラウドファンディングのおかげで新聞、テレビ、ラジオは「琵琶プロジェクト」を取り上げて下さいました。すでに筑前琵琶作りを習いたいと5人の方から連絡がありました。うれしいです。

今からコロナウィルスに気を付けながら、筑前琵琶作りの教室の準備を始めて、10月か11月にオープンしたいと思っています。

Biwakan.comは琵琶全体のデータベースにしたいと思います。琵琶の研究者や、メディア、また興味のある方にこのサイトが役に立てればいいなと思います。なお、4月に開催するはずだった「よみがえる琵琶」修復琵琶展が延期になっていますが、秋(11月頃)には開催しようと思っています。なにしろコロナがどのような具合になるのかで、なかなか期日を決めにくいところです。

ご支援いただいた方、メッセージを頂いた方、また、クラウドファンディングを見てくださった方、全ての方々に感謝申し上げます。

どうぞ皆様におかれましても呉々もお大事にお過ごし下さい。


2020年6月15日

ドリアーノ・スリス


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?