2020/04/14 21:46

みなさん、ありがとうございます。本当に身に余る多額の支援金のおかげで、不安だらけだった3ヵ月後、半年後、1年後の未来が迎えられそうな気持ちになって参りました。真面目に音楽と人との繋がりを大事にして来た甲斐があるってもんです。僕がやってるバンバンバザールというバンドは路上から活動を始めたような物なので、何もなくても体と楽器があればいつでも演奏出来るのです。仕事になるなんてこれっぽっちも思ってなかったし、今だってこれっぽっちも思ってないのです。その延長に旅暮らしがあったり、インディーズレーベルを作ることだったり、会社を作ることがあったり、勝手にウッドストックというイベントを作ったり、今はリブラボって店を運営するってことがあったりするのです。自分のライブがある時でなければ、他のアーティストのライブも見たいし、出来ればPAもやりたい(師匠のいない見習いPA歴7年目)。

何しろDIY精神てとこです。リブラボも防音工事がまだ途中だったり、照明設備も自分でつけた物の、使い方覚えるのに説明書も読まないので、たまにゴリゴリ盛り上がっているのに、むやみにいやらしい色の照明になってしまったりします。そういう意味でずっと勉強中なので。

で、みなさんのご支援へのリターンとして、思いつきで決まったサコッシュでございます。「旅先でBAG IN BAGにもなって最近はトートバッグより人気ですよ」と随分年下のバンジョー弾き、丸山朝光(ハチャトゥリアン楽団)に教えてもらい、若者の意見を取り入れることが今を生き抜く術であると悟った50男としては使って見たことはないものの、便利そうではあると半信半疑でのラインナップになっているのです。

そして、この私の半信半疑の決断を疑いもせず、無理強いを聞いてくれる、僕の中学時代からの友人で初代バンバンバザールのベーシスト、弊社の売れっ子デザイナーでもある南 一夫(HOME WORK GRAPHICS)画伯にプリント発注。自宅に機械があるらしいので「時間が空いたら30枚くらい作ってくれるかのう?」と安易に頼んだら、まだ一週間も経ってないのに100枚越えてしまいました。急な需要でマスク工場ばりに忙しくしてしまいました。すまん。でもチョチョイのちょいだろ?と心の中では・・・

しかし、思ってたのと全然違ってた。作業工程を写真で送ってと言いましたら、驚愕の事実判明!

南くんは何しろ手先が器用なのと根気が強いので、こういう作業には誰よりも向いていると勝手に大本営は思ってました、が、オリジナルサコッシュって、デザインじゃなくてプリントする機械がオリジナル? 

ええ!みなさん下の写真よ〜く見てください。なんか大リーグ養成ギブスばりのバネのついた木の枠にシルクスクリーンが貼ってあって、これで北斎よろしく多重擦りしてるってことですかね?上の写真もよーく見ると作業台もオリジナルな感じだね。DIYの概念ではないね。執念だね。ほほーう。


普通、機械をハンドメイドで作るかね?普通じゃないな?この機械作るのにどれくらい時間かけてんだろう?やはり東京芸術大学卒業は伊達ではない。まじ変態。気持ち悪いほどリスペクト。


そして、出来上がりはこの仕上がり。まー可愛い。

ミュージシャンで言ったら、手製楽器で演奏してるようなもんかな?ちょっと違うか?袋のボディ以外は本当の完全オリジナル作成の手間暇かけたサコッシュ夏までにはお届けできるのか?どうか?南くんをいじめたい人は注文お願いします。Tシャツもラインナップに並びました〜(こっちはさすがに業者に頼みました)。よろしくー。


まだまだご支援受け付けております。とっくに目標額は通り過ぎ、今日の朝、福岡市は高島市長がライブハウスを守ると会見を開いていただけました。とはいえ先行きは不透明、まだまだやるべきことが僕には残っていて、やっていきたい小さな目標があるのです。どうぞ皆様、さらなるご支援(お金だけでなくプロジェクトを紹介して広めていただけるだけでも十分です)お待ちしております。


  今宵も、手洗い、うがい、マスク、それにユーモアと優しい心は忘れずに。


           文責 リブラボ代表 作詞家 作曲家 福島康之(バンバンバザール)


LIV LABO Facebookページ https://www.facebook.com/livlabo/

バンバンバザール Twitter http://twitter.com/Ban_Ban_Bazar

バンバンバザール Facebookページ https://www.facebook.com/BanBanBazar/


       

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?