2020/05/01 15:54

広島発世界へ。

広島を拠点に世界中の蒸溜家やテイスターの方々と渡り合う、リカーランドキムラ木村さんからスペイサイドのシングルモルトウイスキーを協賛品としていただきました。

++++++++++

SPEYSIDE SINGLE MALT SCOTCH WHISKY 37年(1982-2019)

++++++++++

とありますが、中身はグレンファークラスです。

この樽を選んだのはOdin Chou氏(The Whiskyfind)。

画家・鄭問氏のアートワークラベルが好評の『鄭問三國誌』のウイスキーシリーズが有名ですね。

今回のラベルは三国志ではなく、作・馬利+画・鄭問というコンビで描かれた大人気マンガ『 阿鼻劒(ABI-SWARD)』のメイン画がラベルになっています。

このウイスキーは税込88,000円。

とても高価なウイスキーの協賛出品です。

さて、木村さんは全国のウイスキーイベントや、その他の酒類イベントでは人気者ですね。その柔和で笑みというか笑いを絶やさないキャラクターでみんなに愛されています。

さて、私がクラウドファンディングを始める前に、何がきっかけか忘れましたが「いかがですか?大変ではないですか?何かBARと酒販店ともにできるクラウドファンディングみたいなものできませんかね?」というメッセージを送りました。

その時木村さんから返ってきた返事は

バーが元気であれば、うちはやっていけます。

何か協力できることあれば・・・。

というような返事でした。

その時、BARが大変だ!

と思っていた私が

BARが大変なら、小売店も、酒販店も、そしてインポーターもメーカーも…

という気持ちになったわけです。

その他にもいつにない真剣な木村さんと重ねるMessageに励まされたのです。


とにかく『BARの灯を消さない』というメッセージは

ウイスキーやカクテル、そしてBARに関わるすべての人にとって

今しっかり胸に刻んで欲しいキーワードのような気がしてなりません。

さて、木村さんにもサインをお願いしました。

なぜか「オーディン・シュー」とカタカナ。

リモートワークは今ここまで来たんですね。

広島にいながら台湾のオーディンにサインをもらうことができるなんて・・・。

凄いな5Gの世界は(O_O)



以上です。

この協賛品も今までお知らせした

①嘉之助蒸溜所小正社長からの協賛品

②RUDDER北梶さんからの協賛品

③Bar finchさんからの協賛品

④リカーズハセガワさんからの協賛品

と同じく支援者の皆様を対象とした抽選にてお贈りさせていただきます。

抽選のレギュレーションはまだ未定(今日発表予定)ですが

こちらの活動報告からお知らせしますので

ぜひ、支援をいただきお待ちいただけると幸いです。



支援はこちらから

https://camp-fire.jp/projects/view/261052


+++++++ 

活動報告はこちら

https://camp-fire.jp/projects/261052/activities#menu


#CAMPFIRE 

#BAR支援でBAR活 

#BARライフを取り戻そう 

#BARの灯を消さない

#NOBARNOLIFE


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?