2020/05/23 10:43

スカ、ロックステディーは皮肉にも苦しい時ほど心に染みる音楽、希望や光を与えてくれる音楽、その夜を選曲するイベントこそ僕たちは続いてくれ!!との想いが強いです。超ロングランパーティーであるチャントダウンバビロン主催のサルくんとツヨシくんからの応援メッセージです。


●Sal(Chant Down Babylon)

クラブブッダがなかったら、名古屋のスカ、ロックステディといったジャマイカン・ヴィンテージ・シーンは存在しただろうか。数多の出会いや絆は生まれただろうか。少なくとも僕は想像ができない。いま世界中が見えない敵と戦いつづけ、ついこの間まで当たり前だった光景や場所が失われていっている。クラブブッダが築いた34年の歴史をこんなことで絶対に終わらせるわけにはいかない。大切な場所と仲間を守り、みんなでこの困難に必ず打ち克つ。



< 昨年はギャズメイオールを迎えてスペシャルイベントも開催!! >



●ヤマグチツヨシ (THE RUDE PRESSURES /Chant Down Babylon)

子供の頃からずっと通い続ける社交場であり自分にとって学校みたいな存在である場所(club Buddha)が存続の危機で緊急事態である。名古屋のクラブシーンにおいて夜な夜な素晴らしい音楽を浴びせるブッダの歴史的存在価値が計り知れないのは通う者なら承知の沙汰。まさかこんな形で危機的状況になるとは誰も想像してなかったはず。巣立った方、現役の方、新しい方々が色々なモノを継承し創造してきたからこそこんなに長く続いてきたのだ。

無くなる?どうすんだ?何がなんでも皆で守るしかない。一日も早い収束と木下君の笑顔が見れる様に皆さまの御気持ちと御協力を宜しくお願い致します。

<画像はTHE RUDE PRESSURESサムズアップから>

皆様ありがとうございます。

クラウドファンディングも残すところあと一週間です。

どこかにリンクして頂けると幸いです。

https://camp-fire.jp/projects/view/262405

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?