2020/05/04 12:03

この世の中は「健常者」が支配しております。
「健常者」は線引きをして「障害者」をつくりました。
当然「健常者」は利益率の高い仕事を独占し、「障害者」には利益率の低い仕事をまわします。
それは「何もできない」という理不尽な理由からです。
AlonAlonは胡蝶蘭栽培を通じて「障害者」の利益がしっかり確保できる社会基盤を創ります。

これはAlonAlonの創立以来の目標です。
この目標達成のために、一般的に「就労ができない」と言われている方々が働く就労継続支援B型事業所(AlonAlonオーキッドガーデン)をつくり、そこで働く利用者の就労システムを構築いたしました。

日本の就労継続支援B型事業所の平均就労率は僅か1%。
AlonAlonオーキッドガーデンで2年以上働いた利用者の就労率は50%。
我々は近い将来、就労率100%の就労継続支援B型事業所を実現させようと努力を重ねております。

「誰のための障がい者福祉か?」
AlonAlonは常にこの言葉を念頭において活動を行っております。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?