2021/03/25 14:22

ご無沙汰しています、セーバーイーツ 茨城の戸田です。

やっと皆様に報告できる日が来ました。

筑波メディカルセンター病院様が写真展「病院のまなざし」を開催。

この病院ではたらくスタッフをモデルに撮影した71点が院内に飾られています。

なぜ、この写真展をここで紹介するかというと、

実はセーバーイーツも関係しているからです。

活動報告でも何度も書いたように、病院のアポ取りは大変でした。

困り果てていたら、友人でカメラマンの石附さんが

筑波メディカルセンター病院様に自ら行ってくださったのです。

その際に渡した名刺の写真を見て

この企画に声をかけてくれたそうです。

病院のみなさんが、笑顔になるきっかけを作ったのも

これを読んでいる支援者みなさん一人一人です。

そして、一緒にセーバーイーツを頑張った一人が

その笑顔にシャッターを切るなんて、夢のような話で、

初めて聞いたときはドキドキして、なかなか寝付けませんでした。

本当はこの写真展は昨年から始まっていました。

しかし、そのころは第3波。

そして、緊急事態宣言が解除され、リバウンドが懸念される今。

写真展に足を伸ばすのは難しいかと思いますので、

ぜひ、YOUTUBEをご覧いただければと存じます。


セーバーイーツ を最初に取材してくれた

NEWSつくばの伊藤記者が取材した記事はこちら

https://newstsukuba.jp/30560/25/03/


このことをいつ言えるのか、ずっと心待ちにして来ました。

こうして、私も健康な状態で皆様にお伝えできることを

喜びに感じています。

まだまだワクチンの順番が回って来ませんので、

これからも感染予防に心がけていきたいと思います。

感染予防と健康も医療従事者へエールです。

セーバーイーツ茨城、これで最後の活動報告となります。

皆様、ありがとうございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?