2020/06/04 22:49

こんばんわ。

妻の方が本日多忙の為、夫である私が筆を取り活動報告致します。

ここ数日応援やSNSにて拡散してくださったり、御支援が増えてくださって感謝感激しております。

御支援時に併せて頂けるメッセージを毎回読ませて頂いております。

どなたから頂けるメッセージ はどれも心温まるばかりで、何回も読み返してはその度に目頭が熱くなります。

ミエルがFIPと診断受けた際はこの世の終わりのような絶望を感じましたが、見ず知らずの私達夫婦や、ミエルにレーチェを応援や御支援して頂ける方が沢山居てくださり…中には精神的に参ってしまった妻へ励ましのメッセージを頂ける方がいらっしゃったり…

人の暖かさに触れることが多く、辛い事の中にも良い事もあるんだ…と日々感じております。



話は変わりまして早いもので34日目の投薬が終了致しました。

排便もしっかりし、食欲も旺盛で毎日ホッとしております。

今週から錠数が増えてしまい、ミエルへ負担を掛けることになってしまいましたが…

ミエルも頑張ってFIPと闘っております。

その成果として、投薬前はぐったりと寝てばかりで食事もロクに出来ず日に日に弱まっていた頃と比べ物にならないくらい元気になりました。


私が家に帰るとリビングのドアの小窓からレーチェと二人で覗き込み、ドアに近づくと「にゃーにゃーん」と鳴いてお出迎えしてくれるくらい元気になりました。


診断を受けた動物病院では「治療方法は無い、どう病気と付き合っていくか」と言われた日には想像できなかった、希望が見えなかった毎日が今あります。


それは一重に投薬している薬を開発して下さった海外者の研究者の方々や応援・御支援して下さってる皆様のおかげです。

今ある毎日を当たり前だと思わずに、1日1日を大切に生きていこう、家族二人二匹で歩んで行きたいです。

クラウドファンディング残り明日と明後日で終了になります。

目標金額までまだまだ程遠いですが、最後まで諦めず最善を尽くして参ります。

最終日までよろしくお願い致します。



本日載せたミエルの写真はまだお迎えする前の写真です。

この頃はお迎えするのが楽しみで、ペットショップへ毎日面会に行ってた頃の写真です。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?