2018/09/24 13:12

今回の逗子アートフェスティバル2018の発起人として、クラウドファンディングを主催しております。

shibaと申します。

 

ご支援いただいた皆様、逗子アートリンクのみんな、ご支援いただいた企業様、クラウドファンディングのご指導をいたいたFAVVO湘南様、、皆様のおかげでたくさんの支援が集まりました。

 

少子高齢化という日本が抱える課題を、こんなに楽しく豊かに超えていくことができる!そんな可能性を目の当たりにしています。日本の経済が傾いていく中で、町は自分たちでデザインできる!老若男女、無心に楽しく作る、そこに意味がなくてもつながりという大きな意味が生まれてきます。

 

何故、アートフェスなのか?

対話のない作品に意味があるでしょうか?

アートの本質はコミュニケーションだと思っています。

対話のある町はきっとステキな町になる。

逗子の町はいつか、町そのものがアート=対話になる。

つながりが町を彩る。そんな地元のアートフェスってステキですよね。

いつか【アートフェス】ではなくなり、それが日常になる、、、

開催日直前まで、公開制作を続けています。また、開催当日10月12日、13日はミラーボーラーの作品に参加できるワークショップもあります。

詳しくはフェイスブックのイベントページをご覧ください。皆さんで作品に参加しましょう!

https://www.facebook.com/pg/zushi.artfes/events/

 

 

残り数日となりました、支援していただいた方には是非アートフェスにお越しいただいて自分のお金(支援)がこんな風に変わったんだと体感してもらえたら嬉しいです。作品全てが支援に対するお礼と感謝です。支援頂いたあなたも作品の一部です。

 

昨年の逗子アートフェス2017のプロデュースは本当に大変でしたがこの事が最大のご褒美だと思います。

心から感謝します。

残り数日となりましたが、引き続きお声がけ、シェアよろしくお願いしま

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?