2019/11/20 10:56

 

 

 

今回は鹿の角のアクセサリーの製作工程をお伝えします!

 

 

 

アクセサリーに使っている鹿の角はすべて奥多摩町に生息している鹿の角を使っています。

 

鹿の角は毎年春に抜け落ちて新しい角に生え替わります。

抜け落ちたものを山のふるさと村様、オクタマニア様に提供していただいています。

 

鹿の角には魔除や金運アップなどの効果があるそうです!

 

 

 

まずは鹿の角をアクセサリーで使う形に切断していきます。

 

切断作業は山のふるさと村さんに道具を貸していただき、職員さんに教えていただきながら行いました。

 

鹿の角は人の歯ぐらいの強度があるため切断するのも一苦労です(_;

 

 

 

切断後、角の真ん中に通っている脊髄の部分からケモノ臭がするため電動ドリルを使って取り除いていきます。

 

 

 

 

このようにちくわのような形に仕上がりました。^^

 

 

 

 

 

そしてまだ鹿独特のニオイが残っているため、お湯で数分煮込みニオイを消します。

 

その後、一つ一つやすりがけをしツヤを出していきます。

 

 

 

 

 そしてビーズや金具などを付けて完成です!

 

 

 

 

鹿の角のアクセサリーはネックレス4種の他にブレスレットやイヤリングも作っています。 

 

 

 

 

 

 

 

このように一つ一つゼミ生が時間をかけて丁寧に作成しています。

 

一人でも多くの方にこの鹿の角のアクセサリーを通して奥多摩町の魅力を届けられたら嬉しいです(^ ^)

 

いよいよ残すところ3日間となりました!

最後までよろしくお願いいたします。 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?