2020/06/16 14:29

cafe edomons マスターと合掌舘の出会い、そしてカフェを通じた町おこし、全ては鋸山美術館館長鈴木氏との出会いがきっかけでした。


同志である地元金谷 鋸山美術館館長の鈴木裕士様より応援メッセージを頂きました。

【応援メッセージ】

築230年の合掌造、約60年前に奥飛騨白川郷からこの金谷に移築されましたこの建物で思い出を刻んだ人は数えきれません。そんな合掌館が素敵なカフェとなり新しい文化がここで始まりました。最高のコーヒー、そしてマスターと支配人の暖かいもてなしに魅了された人たち。ここは金谷にとってなくてはならない存在です。

昨年の台風で甚大な被害を負いましたが、そこから蘇ろうとするエドモンズさんの挑戦に心からエールを送ります。

2020年6月16日 公益財団法人鋸山美術館 鈴木裕士


お心強い応援メッセージありがとうございます。引き続き、皆様よりご支援よろしくお願いいたします。

※※クラウドファンディングへの支援申込方法に関しまして、多数ご質問をいただいております。こちらに直接お問い合わせください。※※

メール: cafe@edomons.net 

電話:070-6478-7778 

どうぞ宜しくお願い致します。  

cafe edomons project


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?