2020/08/15 19:54

クラウドファンディングもいよいよ残り4時間となりました。この活動を通して400人も超える皆さまから想像を超える力強いご支援をいただき、研究者一同深く御礼を申し上げます。

富士山を活用した科学研究は、江戸時代の測量目標地点から、明治から平成までの気象観測、平成から今は環境科学をはじめとした広域の研究まで、時代とともに変移していきました。また、その時々の成果は日本、世界に貢献する成果になっております。長い期間に渡る山頂での観測点維持は、先人達の死に物狂いの結果であり、その上で現在この場所での研究が出来ております。

このたび、皆さまのご支援は時代に残る活動であることは間違い無いことかと思います。国家の支援が極限までなくなっている今、将来の人間活動を支えるための科学研究の場所として維持、発展をして参りたいと思います。

最終目標は、初期目標の200%、あと約11万円までとなっております。みなさまのお知り合いなどさらなるお声がけによるご支援をお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?