2020/09/07 20:59

貸切シアター(シアターレンタル)のご利用方法について、ご説明させていただきます。
このリターンについて、迷っている方は、ぜひご参考にしてください。

貸切シアターについて

座席数と曜日の制限により、3種類のプランがございます。いずれも、リターンを購入したコレクターの方に、指定のシアターを3時間貸出して、ご自由にお使いいただけるプランです。
3時間はご利用方法に関係なく、搬入・搬出などの準備を含めた時間となります。映画鑑賞チケット10枚と、お礼のメッセージが付きます。有効期限は1年以内としております。

ご利用の内容については、法に触れない内容(公序良俗に反しない、反社会的な要素はNG)、設備を汚したり、破損させたりしない事を前提条件として、上映素材や再生する機材をお持ち込みいただければ、スクリーンで映す事も可能です。ご利用人数に関しましては、現在コロナの収束が見えておりませんので、収容人数の上限を、座席数の50%とさせていただき、参加者全員がマスク着用の上、ご入場前に検温をお願いいたします。

「箱貸し」でシアターを使ったイベントを行う。または、「貸館」として、上映中の作品から、可能な映画を選んでいただき、鑑賞することも可能です。(作品により制限もございます)それ以外に旧作上映などのリクエストがある場合は、上映素材の手配などが別途有料となります。

商用利用については、要注意となります。
ご自身で所有されている、DVDやBRを商用利用することは禁止されております。著作や商業権利関係に抵触しない内容であれば、商用利用が可能となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 【貸切シアター(平日限定)コース】10万円
  ●シアター3番(106席)平日限定で3時間ご利用いただけます。

 【貸切シアター(土日もOK)コース】20万円
  ●シアター6番(150席)を曜日指定なしで3時間ご利用いただけます。

 【貸切シアター(土日もOK)コース】30万円
  ●シアター7番(260席)を曜日指定なしで3時間ご利用いただけます。


スクリーンを使ったイベント案

シアターを使ったイベントとしては、簡易PAでもトークショーは可能です。ステージやスクリーンを使えば、アイディア次第で漫才や演劇の興行なども可能です。報告会のような、映像と組み合わせる研究発表、「創立記念」「プロポーズ」「お誕生日を祝う会」「○○を応援する会」「お別れの会」のような、各種セレモニーも可能です。 

映画「夏ノ日、君ノ声」トークショーの様子

アクションワークショップも開催しました。

コンサートなどの実施例

シアター内でコンサートを行った事例として、過去に「エダプレライブ」を実施しております。(Vol.1/yosuさん、vol.2/北川友紀さん)下の写真は演奏中の写真です。音響関係は野外ライブの機材セットをそのまま持ち込んでセッティングしていただきました。シアター内は明るさが足りないので、スポットライトが必要となりました。
※この時はスクリーンにスライドショーを映しました。
※映画館のシアター内は吸音仕様なので反響しません。音の調整が必要です。エダプレライブ/北川友紀さんゲームの対戦やプレゼン大会なども可能です

デジタル機材の接続は、HDMIを同時に4入力のスイッチャーを経由して、スクリーンに1出力を選択となります。例えば4名でゲームをプレイして、大スクリーンでプレイヤーの画面を切り替えながら実況解説を行い、それをみんなで鑑賞といった使い方も可能です。
映像とパワーポイントを切り替えながら、複数のプレゼンターによるプレゼンテーション対戦を行い、その後会場の皆さんでリアルタイムの投票なども。

東宝会館でのプレゼン例(グッドデザインしずおか)

どのように実施可能か、いくつか例をあげながら解説いたしましたが、具体的に何に使おうか?そのヒントになるような、素敵なご提案をご相談いただきました。
ご本人の許可を得て、ここにご紹介させていただきます。

江崎晴城/藤枝江崎新聞店 代表取締役社長・藤枝市観光協会会長

父は今年4月に他界しました。経営難で藤枝の映画館を閉めなければならなかった無念を片時も忘れませんでした。映画が大好きだった父にとって藤枝シネ・プレーゴの開館は、藤枝に再び映画の灯がともされた奇跡の復活劇で、大いに喜んでいました。

 当時藤枝で映画興行を手掛けていた父が、私の10歳の誕生日に、私1人だけをお客にして私だけのために私が大好きだった映画を自ら映写機を回して上映してくれました。 このときの感激がいまでも忘れられません。

このたびご案内いただき、藤枝シネ・プレーゴ応援のリターンに劇場のレンタルを見つけました。 私も家族にこの感激を伝えたいと思います。 いつ何を上映するか、どう演出するかなどまだ具体的には決めていませんが、劇場をプライベートで独占できる機会はそうありません。 藤枝に映画館があることの幸せを、利用をとおして家族で実感し楽しみたいと思っています。

江崎さま、素敵なエピソードをありがとうございました。
同じ志の先人の思いを、この業態が続けられる限り、しっかりと繋ぎたいと思っております。


他にもいろいろな使い方が考えられます。
ぜひとも、あなたのアイディアで劇場と仲良くなってください。
ご相談をお待ちしております。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?