2020/09/15 15:31

プロジェクトへのご支援ありがとうございます。


7月6日よりスタートいたしました当プロジェクト

「人形劇団むすび座 ご支援のお願い ~子どもたちに人形劇を届け続けるために~」

本日、いよいよプロジェクト最終日となりました。



現在、サイト上でのご支援者は650名に迫っておりますが、周りの方にお呼びかけの上、合同でお申込みしていただいた方、団体でお申込みいただいている方もあり、数字以上にたくさんの方のご支援をいただいています。 

そして、終了を目前にご支援の輪がぐんと拡がり、クラウドファンデイングでのご支援の総額は、劇団の中でひとつの目標値でもあった1,000万円という数字に到達しました。

本当に、ありがとうございます!

(その他、劇団への直接のご寄付もいただいており、こちらの総額についても近日中にホームページ等でご報告いたします)


このクラウドファンディングにいただいた反響から、<人と人とをむすびます>を合言葉に歩んできたむすび座の歴史を感じることができました。

これまでのむすび座が築いてきた、全国の観客のみなさん、人形劇指導などを通して出会ってきた方々、人形劇や児童演劇という世界で活動する同志のみなさん、そして、子どもたちとの<むすび>に、改めて感謝を申し上げます。

今後もこの<むすび>を大切に、歩んでいきたいと思います。


現在のむすび座の状況

現在のむすび座は、まだまだ慎重な対応が求められる状況のなか、少しづつ公演活動が再開しています。

長らく公演ができていなかった大規模作品も、小学校公演の再開を目前に控え、体調管理に気を付けながら稽古を進めています。

(↓「オズのまほうつかい」稽古中の様子)


(↓特設ブログにつづられた「かくれ山の大冒険」班 小泉の記事)
http://cloud-blog.musubiza.co.jp/?eid=77



(↓リモートで実施することになった小学校での「人形劇指導」。戸惑いつつも、よりよい方法を模索中)



(↓事務所も、マスクをつけながら過ごしています。涼しくなり、やっと過ごしやすくなりました)


延期やキャンセルなどのご連絡もまだまだ途絶えない中、厳しい状況に変わりはありませんが「人形劇ができる喜び」「子どもたちと出会える喜び」をかみしめながら、ひとつひとつの公演を丁寧にお届けしています。


より多くの皆さまに、たくさんの方の想いに支えられた”むすび座の人形劇”をお届けできるよう、劇団員ひとりひとりが<自分にできること>をひたむきに、懸命に取り組んでいます。

========


連日繰り返し呼びかけておりました<クラウドファンディングへのご支援、そして情報拡散へのご協力のお願い>も、最後となりました。

クラウドファンディングは、本日の23:59まで募集しております。

最後まで、どうぞよろしくお願いいたします!


↓TwitterやFacebookでは、人形たちからも動画でお願いのメッセージを発信しております。

どうぞご覧ください。SNSのフォローも、どうぞよろしくお願いします!


「アラビアンナイト ~魔法のランプと明日のヒカリ~」チーム より

https://twitter.com/musubiza/status/1304713531548336129 (twitter動画へのリンク)


「かくれ山の大冒険」チーム より

https://twitter.com/musubiza/status/1304974819386036224 (twitter動画へのリンク) 


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?