2020/09/04 02:00

こんにちは友浦です。

「せともの×四次元」クラウドファンディング、たくさんのご支援本当にありがとうございました!!

今回この記事では、
「四次元マグカップ」「四次元小物入れ」の制作の様子と、
岐阜県多治見市「ひらく本屋」東文堂本店にて四次元せとものの展示会をひらいていただくことになったことについて書きたいと思います。


「四次元マグカップ」「四次元小物入れ」の制作の様子

おかげさまで、制作はいい感じに進んでおります!!!
いえ、進むまでにいろいろと大変なことがあったのですが……、、

陶芸家さんのお力をお借りして、どうにか乗り越えることができました!!
なので、以前に載せた形とは少し変わってきました。が、とても可愛いです!

四次元マグカップの写真は撮り損ねてしまったのですが、

四次元小物入れの写真(焼く前)をお届けしたいと思います!


じゃじゃん!


かわいい……!

ちゃんと表裏が逆になっています^^

「四次元マグカップ」の方も、いい感じです。
曲がらなかった問題も、こちらの陶芸家の方は、一つ一つ手作りなので、大丈夫そうです!


岐阜県多治見市「ひらく本屋」東文堂本店にて四次元せともの展示会 

そしてですね!

いろいろご縁がありまして、なんと四次元せとものを書店さんに展示していただくことになりました!

岐阜県多治見市「ひらく本屋」東文堂本店
『四次元の箱庭』四次元展示会(仮題)
2020年9月19日(土)~20日(日)
10:00-21:00

https://hiraku-bldg.com/hirakubooks/

となります。
友浦は2日間とも、時間中ずっと居るつもりです。
せっかくひらいていただく以上、全力でにぎわせたいです!!
皆さんぜひ遊びに来てください!!

イベントの内容としては、「四次元クイズ」を展示したり、友浦が解説をして回ったり、そして四次元せとものを展示したり販売したりという感じです。
四次元せともの販売は、急遽決まったイベントのため数量限定となりそうです。
「やっぱり小物入れが欲しい」「やっぱりマグカップが欲しい」という方は当日お買い求めいただけます。品切れの場合はご容赦ください。
※既にリターンを選択してくださった方には、そのまま待っていていただければ確実にお届けしますのでお待ちください。
また、友浦が小説『四次元の箱庭』を書く上で参考にした資料の展示・販売も行う予定です。
小説『四次元の箱庭』も販売します。
小説にサインも書きますので、すでに購入済みの人は持ってきてくださいね。
あと、友浦劇場トートバッグをお持ちの方はバッグをご持参ください。スタンプを押します。
まだ持ってないけどバッグが欲しいという方にも当日買えるように持ってきます。友浦劇場トートバッグは¥500です。

また、多治見市のラジオFM PiPiにも9月16日(水)朝7:00~出演しますので、ぜひ聴いてみてくださいね!(ネットから聴けます https://fmpipi.co.jp/

ラジオを聴いてきてくれた人には全員プレゼントもありますよ!!

岐阜県といえど多治見市は愛知県に接する愛知県寄りの場所なので、来やすいかと思います。
新幹線をお使いの方は名古屋駅で降りて、そこからJRで「多治見」駅まで一本です!

当日、待ってます^^

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?