2020/08/08 23:35

あつよさんのもう一つのシンボルマークは大きなイヤリング。

お休みでも朝起きたら必ず赤い口紅を塗り、イヤリングをつけていました。それはシャキッと一日を過ごすためのちょっとした儀式。そして、イヤリングが無いと顔がぼけると。笑

そんなあつよさんですが、「ねえねえ、回復したらお祝いに何したい?」と尋ねたら、開口一番に「ピアスを開ける!」と。

実は、耳に穴を開けるのが怖いという臆病な一面があったのです。なので、憧れのピアスを開けることができない。ならばと、娘が高校を卒業したらすぐに「ピアスを開けたら?」と勧めてきたのです。そして、今もまだあるかわかりませんが、竹下通りの裏あたり、ブラームスの小径沿いにあったジュエリー工房に連れていかれて、奥の部屋で私は耳に氷をあててピアスの穴を開けてもらったのでした。35年前の話。

回復祝いがまさかの「ピアス穴開け」?!

2人で大笑いした後、じゃあ、長さをどうする?大きいの?それともうんとシンプルに?使う石はやっぱりダイヤモンドかなあ?なんて乙女な会話が続いた病院の夜でした。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?