2020/11/18 19:00

時には 日常の外側へ漕ぎ出してみませんか…

「冒険caféオリハルコン」とは一体どんな体験ができるのだろう?

ワクワクしながら大竹市の玖波漁協から、実際に太平洋を一周したオリハルコン号に乗り込みます。

まずは船のキャビンの中で、今日の作戦会議を行います。海図を開いてどのあたりをセーリングしてどの無人島に行くか。めちゃめちゃテンションが上がってます!!

私たちは、厳島の西側にあり、なかなか徒歩では行きにくいといわれる『御床神社(みとこじんじゃ)』、その後、カヌー体験をし、停泊中の船でランチ、無人島に上陸、大竹市の工場地帯の夜景を眺めながらセーリングでゆっくり帰る、というプランにしました。

積極的に操縦に参加したい人は操縦体験もできます。

舵を切ると風に乗っている船が実際に方向転換する。当たり前のことですが実際に体験するととても面白い。





無人島の入り江にヨットを停泊させ、普段味わえないような潮風と冒険の香るエスプレッソを飲み、ジャズを聴きながら、実際に太平洋を一周してきたこのヨットでのオーナー山下さんとの話。


なんとこの山下さん、米国のヨセミテの大岩壁の単独日本人初登頂や、このヨットでの太平洋一周航海の経歴を持つのです。約三年間、家族4人でこの船で繰り広げられた冒険の話はなかなか聞けない経験です。


素晴らしい体験もいいけれど、山下さんの中に一貫して流れる冒険的要素の詰まったお話を伺えたのがとても貴重な体験でした!ぜひ一度会いに行ってみてください!

プロジェクトはこちら

https://camp-fire.jp/projects/view/319522?list=channel_hithiroshima_new


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?