2020/10/29 19:07

皆様、いつも応援ありがとうございます。


本日で令和2年7月豪雨の発生から119日、間も無く4ヶ月が経とうとしています。

熊本支援チームは、現在も人吉市を拠点としながら、継続的な支援活動を続けています。


昨日の活動では、ホテルキャッスルさんの従業員さんと共に、球磨村に行ってきました。

現地で活動されているOPEN JAPANさんのコーディネートのもと、神瀬の弓道場で作業を行いました。

作業内容は、ブラッシング、壁磨き、床磨き、外側の泥かきでした。

大人数だったこともあり、ブラッシングや磨きの程度を説明するのに苦労しましたが、大人数で作業できたおかげで、進みは早かったです。


11月にこの場所で恒例の祭事を行うとのことで、本日の作業となりましたが、大方綺麗になった弓道場を見て、住人さんにも喜んでいたいただけると思います。


OPEN JAPANさんからもお話があったのですが、まだまだボランティアがやれる事は多くあるので、実際に参加した人がまわりに伝える事で、ボランティアの方がこれからもきてもらえるきっかけを作れればと思います。

作業はもちろんですが、新規でも、継続でも、ボランティアの方々が参加しやすい環境を作っていければと思います。


(担当 だいちゃん)


ー活動記録ー

のべボランティア数 1,742名

災害ゴミ搬送 261台


総ニーズ数 68件

完了案件数 41件

継続案件数 21件

保留件数 2件

未対応数 2件

キャンセル 2件


◆詳細別完了数◆

家財出し 17件

室内泥出し 4件

壁剥がし 15件

天井剥がし 2件

床剥ぎ 6件

床下泥出し 11件

敷地泥出し 5件

キッチン解体 4件

トイレ水回り解体 3件

清掃、消毒 6件


◆詳細別継続数(未対応も含む)◆

家財出し 1件

室内泥出し 3件

壁剥がし 12件

天井剥がし 6件

床剥ぎ 11件

床下泥出し 13件

敷地泥出し 0件

キッチン解体 8件

トイレ水回り解体 9件

清掃、消毒 20件




元の生活に戻るには、まだまだ時間と人の手が必要です。


熊本支援チームでは、

皆様のご支援のおかげで、12月までの活動資金は確保ができています。

夏休みが終わった今も、継続的に活動に参加してくれる学生も多く、

引き続き学生達と一緒に活動を行っていきます。


そして、来年以降も、復興に向けて継続的に被災地に入りながら、

また今後も日本中で起こる災害に備えて、

経験を積んだボランティアを常駐スタッフとして2名雇い、

被災地で困っている人たちに寄り添い、

「より早く・より効率的に」支援できる

強いチームにしていきたいと思っています。


さらに、

「災害時のチームの作り方・ボランティアスタッフへの技術の伝え方」

などのノウハウをしっかり残しながら全国に伝えていきます。


来年以降の活動資金については、

今年の12月までに、1000人の方にご協力いただき、

毎月500円ずつのご支援をいただくことで、運営したいと考えています。


引き続き、ご支援いただける方は、

こちらより【熊本支援チーム サポーターズ】のお申し込みをお願いいたします。

https://community.camp-fire.jp/projects/view/325816


日々の活動については、公式HPやFacebookにて報告しておりますので、

ぜひご覧になっていただけましたら幸いです。

また、クラファン支援者の皆様には、リターンの学生日報も公開しております。


★ホームページ

https://kumamoto-team.net/


★クラファン支援者向け学生日報

https://kumamoto-team.net/report2020

PASS:別途メッセージにてお送りせていただいております。


★Facebookページ

https://www.facebook.com/kumamototeam/


★Twitter

https://twitter.com/kumamoto_team


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?