2021/04/14 13:49

クラウドファンディングにご支援いただいた皆さま、ご無沙汰しております。桝井かほです。

今回は
・くつひもブランドをリリースしたご報告
・connectの進捗と展望
・私たちの近況報告
を投稿させていただきます。

その前に、クラウドファンディングのリターンのなかで、コロナの影響でまだ実行できていないもの(お会いする・お食事等)に関して、お詫びを申し上げます。世の中の様子を見ながら実行させていただければと思っておりますので、よろしくお願いいたします。


kushule くみひもシューレース

connectの運営会社として登記した株式会社No.18が、三重県伊賀市に本社を置き伊賀組紐を製造している糸伍株式会社とコラボして“kushule(クシュレ)”というくつひものブランドを立ち上げました。

糸伍は長年着物の帯締めを製作されており、そのほかにスポーツの国際大会のメダルひもや国民的映画のグッズも手掛ける会社です。

伝統的工芸品にも指定されている伊賀組紐の技術を生かし、
ほどけにくい・切れない・鮮やかなくつひもに仕上がっています。

kushuleサイト

サッカーやマラソン、野球、バスケなど、スポーツにおすすめの“パーフェクトシューレース”は、靴を固定できるように伸縮がない商品です。
スニーカーにはめてファッション利用ができる商品も取り揃えております。


connect

connectは当初の予定通り、“人にフォーカスしたインタビュー”をメインコンテンツとして、ゆっくりですが前に進んでいます。スポーツ系ユーチューバーの方たちとの連携も進めています。

今後はアスリート、チームスタッフ、各分野の専門家の方たちのコラムも増やしていく予定です。(もしコラムにご興味がある方がいらっしゃれば、 k.masui@no18.work にご連絡ください。)

connectは理念や方向性を再構築して、気持ち新たにリスタートをします。またご報告しますので、お楽しみに。


近況報告

一度も会わずに、zoomだけでやり取りをして立ち上げまでやってきましたが、、2021年3月末、桝井も東京に出てきました。一軒家を借りて、connect立ち上げメンバーのうち3名で同居しています。近くにほか2名メンバーも住んでおり、お世話になっているほかの企業にもすぐに足を運べるようになりました。

おかげでこれまでのやり取りでもどかしかった部分が前向きに進むようになり、やっとしっかりスタートを切れたような感覚でいます。


今後もこつこつですが、しっかり前に進んでまいりますので、お見守りいただけると幸いです。みなさまに良いご報告をたくさんできるよう邁進してまいります。今後とも、よろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?