2021/04/08 01:30

皆様、春ですね!
周東は花粉症で辛いので、注射を打ちました。
ステロイドが入っていて、なんとなく嫌だったので2~3年打っていませんでしたが、打つと翌日から「昨日までのあれはなんだったの」というくらい効いて、春を満喫できています。(実際は多忙で花をめでる時間など無い…)ステロイドと言っても、数年に一度、このくらいの量であれば身体に影響はないと言えるレベルだそうで、打って良かったです!まぁ、日本の厳しい審査を経て、承認されている薬なので、安心なのは当然ですよね。

ところで、日本のコロナ禍は新たな局面を迎えているようですね。日本でも変異株が蔓延し、厳しい状況が続いている一方で、私たちは「新しい生活様式」とやらに悪い意味で慣れてしまっています。今一度、気を引き締めて、予防に努めなければいけませんね。ワクチン接種によって状況は必ず改善しますので、もう少し、踏ん張って参りましょう!


閑話休題。


◆◆◆発酵ジンジャーエールの配送時期について◆◆◆

前回、遅くなるとお伝えしていた発送時期ですが、少し時期が見えてきました。
設備メーカーから「4月10日に発送できる」との連絡が有りました。
そう、明後日です。
おいおい…それじゃ届くの5月じゃん…。。そこから設置やら足りない備品の手配やら、試験醸造やらで、早くても5月下旬になっちゃうんじゃ…という懸念は有りますが、ともあれ、届く時期の目星がつきました。良かった~!^^

(…本当はハラワタが煮えくり返りそうですが、ここ数年で身につけた「なんくるないさ~」の精神と、深呼吸で、なんとか自我を保っています。)

皆様も楽しみにされている分、残念に思われているかと存じますが、そこをなんとか、ひとつ深呼吸をして頂いて、もう少々お待ちくださいませ。
しかしながら「こちとら江戸っ子でい!もう待てねぇ!」という方はご連絡ください。何とかしますので。


さて、、
前回記載しました、妻子に会えていない問題ですが、解決しました!
2週間前に妻と息子が帰国しまして、現在自主隔離の期間も終えて、家族ともども元気に過ごしております。
もうすぐ4ヶ月になる息子は、幸いすぐに私に懐いてくれました!
急にパパになりましたが、戸惑っている暇もなく、慌ただしく過ぎる毎日を必死に送っております。かわいい息子に、胸を張って自分の仕事を自慢できるような父になりたい、との一心で努力しています。

ところで冒頭の画像についてですが、
わたくし、天下の日経新聞に掲載されました!!
しかもさいたま支局長じきじきに執筆頂きました!まさに感無量!
「社会起業家」だなんて書いてくださり、写真も完全に幕末の維新志士のような出で立ちで掲載されておりますので、ますます精進しなくてはいけませんよね。
まだ肝心の醸造・販売もできておらず、何の結果も残せていませんので、嬉しさの反面、恥ずかしさの方が大きいのですが、ともあれ、これを足掛かりの一つに、しっかりと啓蒙を行い、全国に発酵ジンジャーエールのマーケットを作って参ります。

発送までもう少しお待たせしてしまいますが、どうか引き続きお付き合いくださいませ。


その他の近況:
◆市内のフルーツカット工場、子ども食堂やフードパントリーと協力し、フードロスを削減する活動を始めました!規格外のフルーツを発酵ジンジャーエールにも活かせる体制が整いましたので、お楽しみに^^

◆今月、同じくCAMPFIRE内で、廃棄される和服を救済するプロジェクトが始まります。私は多忙で手が回らないこともあり、アマネ君という大学生と組んで行っています。この和服は弊社内でも使用します。こちらもお楽しみに^^

◆見沼田んぼで借りた休耕地にて、いよいよ4月11日に植付けを行います。生姜だけでなく、柑橘やブドウなどの果樹、限定品に使用するハーブなども植え付けます。手伝いに来てくださる方も募集していますので、詳しくはtwitterをご覧ください^^
https://twitter.com/ginger_bug_inc
養蜂用の柵や、ブドウ棚も制作します!

◆醸造所の目と鼻の先に有る、障碍者の就労支援を行う事業所に、発酵ジンジャーエールの梱包を委託することになりました。弊社の事業によって、少しでも雇用を生み出せれば嬉しいですね^^

◆現在、発酵ジンジャーエールを置きたい!販売したい!という企業様が25社にまで増えました。市内のバーから、聞いたらアッと驚くような大企業まで様々です。実際に醸造・販売を始めれば、取引先は加速度的に増えていくと思いますが、皆様の中にも、知人友人のお店で置いてくれるかもよ!というようなことが有れば、是非ご紹介ください^^


株式会社しょうがのむし
代表取締役 周東 孝一

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?