2020/10/31 11:01

こんにちは、六代目彌市です(^^♪

今日は、こちらもお問い合わせを多くいただいている


【神代杉無垢一本削り出しボールペン】のリターン品について詳しくお伝えしたいと思います♬

無垢一本削り出しボールペン

神代杉と出会って、この類まれな貴重な自然財産を

少しでも多くの方の『日常』に寄り添って
感じていただけるモノができないか、、、

そう思っていたときに、


ふと、地元岡崎にある
『MARKI CRAFT(マルキクラフト)』さんのことを思い出したんです。

マルキクラフト
偶然とある、経営者の勉強会で同席したのが
この『MARKI CRAFT』の社長さんで

 社長さんの手元をみると余りにも洗練されてオシャレで素敵なボールペンを使って見えたのでとても気になって伺ってみると、

様々な『銘木』を使って「無垢削り出しボールペン」を作ってみえるとのこと。


これだ!

これならこの貴重な『神代杉』という素材を最大限に生かして
みなさんの手元に届けられる!

そう思ってお力を借りる事にしたのです♬

『MARKI CRAFT(マルキクラフト)』 さん
公式サイトはこちらから>>>



木にはそれぞれ「その木」にあった自然の「持ち味」と言うモノがあって、
『MARKI CRAFT』 さんは、

その木、その木にあわせて寄り添いながら
最大限その木の魅力を引き出せるように、一本一本丁寧に手作業で削り出してくださっています。



また、それだけでなく

「ボールペン」本来の機能にもこだわってくださり、

オリジナルの内部パーツである「テンションスプリング」が
長時間書き続けても疲れない、ソフトな書き心地を実現してくれています♬

オリジナルテンションスプリング設計


もちろん、専用の台座も『MARKI CRAFT』 さんに無理を言って
同じく神代杉を使って製作いただき、より一層ボールペンとの一体感が生まれました。



さらにさらに、

今回は『神代杉』のもとである『天然秋田杉』とのペアリターンもご用意。

左から、神代杉→天然秋田杉→神代杉→天然秋田杉


2500年の地中で育まれた独特の『黒褐色』が神代杉最大の特徴ですが、もとをたどれば『天然秋田杉』。

こちらは、木本来の美しい木目を堪能いただける逸品です。


『神代杉』も『天然秋田杉』も、一つとして同じ模様(木目)でない所が天然木ならではの面白さであり『個性』だと思ってます。

ひとたび手にとっていただければ、

そこから感じられる深い自然の『歴史』を感じていただける至福の逸品です。


デジタル社会で便利な世の中であっても、

大切な人への想いを込めたいお手紙は、やっぱり今も昔も
自分自身の『手』で綴ることが何より伝わるのではないでしょうか。

 

今日は、神代杉ボールペンのご紹介でした♬

ご購入はこちらから>>>

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?