2020/10/28 20:19

いつもありがとうございます。

たくさんコメントや問い合わせいただき、とても応援されている感じ
嬉しい日々を過ごさせていただいております。


さて、姫路STUDIOでは制作が順調にスタートをしております。

そんな中

あまり注目しない、されていない所作cpのサイド画をお届けいたします。

シリーズでは、ショートウォレット2.0なんて、サイドから見ると全てがうまく噛み合っているような印象を受けます。

所作cpは
意味のある空間や余白があって、使ってこそ美しく整う

有機的に。


凝っている、計算されている、こだわりという言葉で片付けられるかもしれませんが、その先にあるものは
サイド(細部)と言えど
折り重なりや配置のすベてに理由があって、それでいて自然に見える。


所作らしい美学を感じられるポイントなので、お楽しみに。





ではでは。


No No,Yes! Himeji STUDIO

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?