2021/07/21 17:00

前回の活動報告に引き続き、『米糀のあまさけ』の楽しみ方についてご紹介していきます。今回のクラウドファンディングのモデル協力を依頼した小田桐さんは、武術太極拳(カンフー)の選手であり、地元ジュニアチームのコーチも務めています。

武術太極拳(カンフー)は、自分の演武に点数をもらって競う、表現のスポーツです。短い競技時間で爆発的に力を発揮する必要があるため、ベストコンディションを保つためにはエネルギーの補給が重要となります。そのため、時間を決めて必要なエネルギーを摂取することが、小田桐さんの演舞当日のルーティンなんだとか。普段は演舞1時間前に摂取するエネルギー補給ゼリーに代わり、今回は『米糀のあまさけ』を摂取してもらいました。

「スムージーなので、おにぎりよりも食べやすく、しかしお米の食感を味わえることで、程よい満腹感を得ることができました。お米が大好きな私にとって、ゼリーではなく好きな味を試合前に摂取できることは、自分のモチベーション向上にも繋がりました」

あまさけは全ての必須アミノ酸と数多くのビタミンB群を含み、単体でも「飲む点滴」と呼ばれるほど滋養に優れています。そこに、果物と野菜の自然な栄養素を組み合わせたあまさけ×スムージーへの挑戦。それが小嶋総本店の『米糀のあまさけ』です。

最近は指導している子どもたちにも「栄養素」を意識した食事や、練習前後のエネルギー摂取の指導をされているという小田桐さん。練習前のアミノ酸補給として、自分だけでなく教え子たちにも勧められそうだと話してくれました。

スポーツをされている方にもおすすめの『米糀のあまさけ』。
ぜひ、お手元に届きましたら、自分なりの飲み方のスタイルを見つけてみてくださいね。

チャレンジ終了は【7月28日(水)】です!
最後まで、どうぞお付き合いくださいませ。

東北スタンダードマーケット

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?