明けましておめでとうございます!バヤシです。

みなさん年末年始はどの様に過ごされましたでしょうか?

中には休みが充実すぎて「もう働きたくない、、、」なんて方も多いハズ笑

僕はゆ〜っくり過ごして、人生で初めて東京以外での年始を過ごしました〜たまには良いものです。

———–

さて!なんだかんだ支援金額が300万円を突破し、まだまだ支援者数が増えつつある〈すきまと風をまとう服〉こと #Amido !!

もうチェックしてもらえましたか???

っとその前に、【Amido】とは!

 

———–

〜そもそも【Amido】とは?〜

ムレやベタつきを感じるようになる初夏から選ぶ服に迷うことが多い!そんな悩みを解決に導いてくれる新シリーズ。

〈すずしい 服〉と連想するときに恐らく〈軽くて 薄い〉ってイメージする方が多いハズです。

ですが、やはりいくら軽くて薄い生地の洋服でも、そもそものムレやベタつきを解消することができません

思い出してください、ムレやベタつきを感じるときにどうしてましたか??

おもむろに服をパタパタしたり、扇風機の前を陣取りたくなったりしませんか??

涼しい服に必要なのは〈風を取り入れ、感じること〉

たくさんのすきまから入ってくる風を感じる事ができ、常にサラッとカラッと。

そんな素材開発に成功し、できあがったのが【Amido】

僕たちの【Amido】は〈軽くて 風が通る〉そんな夏の新しい選択肢です。

————–

 

昨年の12月に #オールユアーズ社員旅行 として台湾へ行ってきたのですが、そこで3日間

【Amido】を着て生活していたのですが、、、


最高だったんです。

インスタの文章にも書いてますが、12月の台湾(台北)の気候は東京の4月~5月くらいに相当する平均12~3度ほどの気候

日中は日が差しポカポカで、日が落ちるとヒエッとするあの感じです。

 

 

 

台湾は東京と比べて紫外線が2~4倍とかなりカラッとしていて、ジリジリと照りつける太陽光が体を火照らせてくるのですが、

【Amido】は生地にたくさんの風の通り道があるので、ムレを感じる事もなく、

服自体が非常に軽量でストレッチも効いていて動きやすいので不快感が0なのです。

穴があいている生地、と聞くと耐久性を心配するところですが、3日間通してあえてかなり雑に

座ったり飛んだり跳ねたり生地が擦れるようなシーンが沢山あったりしましたが、無問題!

 

 

寝間着でもいけるくらいの着心地なのでタイガや他のメンバーは下着だけ着替えてホントに3日間着てたみたいです笑

なかなか今時期に来春来夏の想像はしにくいと思いますが、先に着たり体験したりすると欲しくなるハズ

時期的にはGW前には届くので、どこか旅行等々で遊びに行く計画のお供に【Amido】はいかがでしょうか?

クラウドファンディング中に購入すると、確実にアイテムが手に入る上に、正直お値段が、、、お得なので、、、ってのもオススメしている要因!

商品は届いてからサイズの交換ができるのでご安心を。

 

 

残り8日、いつ買うの??

なーんてね

 

 

ばやし

コメント