2021/01/26 20:52

こんにちは、松本しのぶです。
クラウドファンディングも残り4日、1月30日で終了となります。
本当におかげさまで、ネクストゴールまであとわずか!!

ひび、この応援のお願いが口癖ともなり、終わってしまったら寂しいとさえ思う(笑)、たくさんの出会いに本当に感謝です。ありがとうございます。

最後にお伝えしたいことなんですが、リターンでも一番人気の「スキヤキ」。
もしよろしければ、こうやって召し上がってほしいな、と思う松本家のスキヤキをご紹介したいと思います。

ご用意いただきたい調味料は、
砂糖・しょう油・こんぶを浸した水(こんぶ水)・牛脂(ビーフオイル)
たったこれだけです!

特にオススメは、常温で液体のビーフオイル。このビーフオイルとご自宅の調味料で、あっという間に最高のスキヤキが作れます。
※リターンのうち「初めての特産松阪牛セット」にはビーフオイルをお付けしています!


お肉以外の具材は、お好きなもので。ご家庭によって地域によって、それぞれの定番のお野菜があると思います。^^

松本家では、お豆腐・青ネギ・白ネギ・しいたけ・糸こんにゃく・人参・そして玉ねぎが定番です。ごぼうがある季節は、ごぼうのささがきも必ず仲間入りします。お肉とごぼうはとても仲良しです。




鍋はテフロン加工したものが、失敗しないのでお勧めです。

それでは作り方です!

①ビーフオイルをお鍋に垂らします。少しだけお鍋を熱して、すぐに火を止めます。

②お肉を入れて、広々と広げます。火を止めてあるので、落ち着いて広げられます。

③お肉の上に、砂糖を遠慮ない量(!)入れます。

本当にこれぐらい入れます。遠慮してはいけません(笑)。
しっかり砂糖を入れるとお肉をコーティングしてくれて、うまみを閉じ込める役割を果たしてくれます。

④お鍋の火をつけます。生卵は、このときに溶いておくと良いでしょう。

⑤お醤油をひと廻しします。

ほら、おいしそうに焼けてきました!!


1枚目は、まずはお肉だけ焼いてお召し上がりください!!

最初の1枚は野菜の味が混ざらない、純粋にお肉の味を堪能できる特別な1枚です。ぜひ、特産松阪牛の柔らかな食感、濃厚だけどしつこくない脂の甘さを楽しんでいただけたらと思います。


⑦1枚目を食べ終えたら、お野菜を投入します。お肉のうまみがお野菜に絡んでいきます。
水分が足りないときは、昆布水を足してくださいね。


2枚目以降のお肉は、お野菜と一緒に焼いたり、お野菜を全部食べた後にもう一度お肉だけで焼いたり、お好みのタイミングでどうぞ!

以上、割り下を使わない、本場松阪のスキヤキの作り方を、松本家の食卓からお届けしました。


世界中の人びとが、コロナ禍を受けてさまざまな変化を余儀なくされながら、お過ごしのことと思います。とにもかくにも、おいしい時間を過ごしていただけますようにと、小さな町で牛飼いの日々を続けています。
最後のお願いとなりますが、この営みを続けていけるよう応援をいただければ幸いです。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?