2021/04/21 21:13

こんにちは。
にゃんコール代表 鈴木ゆうこです。


コンテナハウスの設置から少し間があきましたが、今週、ようやく電気工事を行うことができました!


行っていただいたのは、外部工事(母屋からの電気の引き込み)と、内部工事(配電)です。

電気屋さん2名、コンテナハウス施工会社さん1名で作業していただきました。


細かい作業は施工会社さん、外の工事は電気屋さんと、大まかに分担されて作業されていました。

コンテナ引き込みまでの様子をたくさん写真に撮ったのでご紹介していきますね。


まず、おうちの玄関にある分電盤の確認です。


コンテナハウス側の、換気扇とエアコンの穴をチェックします。


母屋側、おうちの中から穴を開けました。


通した電線は、最終的にこんなふうに覆われます。


引っ張った電線は地中に埋め込まれ、そしてコンテナへ引き込みます。


実はこのとき、おおきな百足が出現したアクシデントがあったそう。

写真がなくて、残念(?)!


コンテナ内部の配電工事も無事完了。

ブレーカー



コンセントもつきました。



天井に照明(シーリングライト)をセット。


点灯したところです。



この日は途中で、私がキャットシッティングに関するコンサルティングのご提供をさせていただいている企業の、担当者さんの来訪がありました。

打ち合わせのため母屋に引きこもった私に替わって、わらわらと窓辺から工事の立ち会いをしてくれてた、猫たち。


将来、電気屋さんになりたいもずくはガン見。


電気屋さんも、「猫さんに見られてるから頑張らねば!」と張り切ってくださいました。





この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?