2022/04/29 20:22

皆さまご無沙汰しております。
「クーデターとコロナで困窮するミャンマーの人々に食糧配布で応援を。」事務局です。

桜の季節も終わりを迎え、いよいよGWとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
早いもので、2021年2月のクーデターから1年以上が経ってしまいました。
この1年のミャンマー関連のニュースには、皆さまも胸を痛めていらっしゃることと思います。

クーデター後日本でも様々なミャンマー支援の取り組みが立ち上がりましたが、本日はプロジェクト終了前日となった、在日ミャンマー人の方々によるクラウドファンディング事務局よりメッセージをお預かりしております。 

本プロジェクトとの関係はございませんが、日本に住むミャンマーの方々が自ら主体となり行っている活動ですので、ご案内させて頂きます。 

ーーー以下、プロジェクト事務局からの案内文ですーーー 

「クーデターとコロナで困窮するミャンマーの人々に食糧配布で応援を。」
 にご支援頂いた皆様へ

はじめまして、在日ミャンマー人のスーと申します。
2003年に留学のため来日し、今は東京で働いています。
ミャンマーでクーデターが起きてから、他の在日ミャンマー人たちと一緒に色々な活動をしてきました。

皆様のプロジェクトを通じて初めてクラウドファンディングでの支援という方法を知り、クーデター直後に多くの日本人の方からミャンマーのための支援が集まっていることに感動しました。 

クーデターから1年以上が経過し、報道も支援も少なくなっていく中で、今度は私たちの番だと決意し、先月在日ミャンマー人を中心にプロジェクトを立ち上げました。
約2ヶ月のプロジェクトも明日が最終日となり、これまで1200人以上の方から1500万円を超える暖かいご支援を頂いています。

またこのクラウドファンディングをきっかけに、様々なメディアにも取り上げて頂いています。 

・東京新聞様:https://bit.ly/3JO7MXG
・クーリエ・ジャポン様:https://bit.ly/3L7T672
・共同通信様 (英語):https://bit.ly/3vrZzU3
・NHK World様 (英語):https://bit.ly/3K1x2Kk
(一部抜粋)

これまでご支援頂いた皆様に、心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

◆◆◆ 

一方で、悲しいことに現地から私たちに寄せられる支援を求める声は日々増え続けており、また深刻さも増しています。 

屋根もない山奥で空爆に怯えながら、十分な食べ物も水もない生活を強いられる人々の数は、プロジェクトを開始してからも増え続けています。
また、多くの避難所では5月からの厳しい雨季をしのぐための必要最低限の対策もできておらず、より一層過酷な生活環境になることが予測されます。

全てを解決することは難しくても、1人でも多くの方に、少しでも多くの支援を届けたいー。
そんな祈るような気持ちで、最後までメンバー全員でご支援を呼びかけさせて頂きます。

ぜひ、最後のもう一押しにご協力頂けないでしょうか。 

#ミャンマーを忘れない のハッシュタグと共にSNSでの拡散にもご協力頂ければ幸いです。

最終日の明日は公式Facebookにて21時〜23時でカウントダウンライブも予定しております。
明日23時の募集終了まで、引き続きよろしくお願いいたします。

============================

プロジェクトページ:https://readyfor.jp/projects/freemm2022
公式Facebook:https://bit.ly/3imcMaC
公式Twitter:https://twitter.com/freemm2022

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?