2021/08/09 10:00

こんにちは、

今回は避妊手術についての報告になります。

子猫の譲渡が無事に終わった7月25日にはとちゃんの避妊手術を行いました。

最後の子猫の譲渡2日前から発情行動が見られ、夜中大泣きし、先住猫が首を噛んで鎮めようとしていました。

カーペットに体をすりすり、女の子の先住猫に対してお尻を高くし、落ち着かせるのに大変でした。

最後の子猫の譲渡から手術まで2日ありましたが発情真っ只中のはとちゃんは子猫を探すよりスリスリ大泣きにとても可哀想で、一緒に寝てやっと落ち着いてくれました。

発情中でしたので先生が出血に注意をしながら行ってくださり避妊手術は無事に終わりました。

手術後はエリザベスウェアが嫌なのか2日ほどまったく動かず、あまりご飯も食べてくれませんでしたが、その後は少しずつ動きも出て食欲も出てきてくれて安心しました。

8月1日に抜糸とワクチン接種予定です。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?