2022/01/21 23:07

みなさんこんばんは!

本日はリターン提供でご協力いただいておりますシャルキュトリー(クルックフィールズ内)さんへ前かけの納品とクラファン成功報告&御礼に行ってきました。

岡田さんに早速つけてもらいました。

ご自身で解体した皮に満足度◎

今回の製品は岡田さん自身が解体したものを送って頂きそれで前かけを創るというミッションでしたので失敗が許されずお時間頂戴してしまいましたがしっかりした物が出来上がりました。敷地内ですべて循環することを考えるクルックフィールズ内で使われるにふさわしくこちらも「土に還る革製品」として、循環のコンセプトから外れないように創り上げました。

グランドメニューの猪バーガー

シャルキュトリーで使用されているジビエを作っている食肉解体施設「オーガニックブリッジ」から出る原皮も今後チバレザーとして生まれ変わって皆様のお手元に行くことになります。施設内でのワークショップなども企画されているようです。そのような自社イベントなどで使っていただくのですがそれ以外の日は店頭で飾って頂けるようにお願いし快諾頂きましたので皆様も見ることができます。掲示の準備が整いましたらここで皆様にもご報告しますので楽しみにお待ちください! 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?