2021/09/13 12:00

LAST GOALを超えて、なんと787万円ものご支援を頂くことができました。皆様、本当にありがとうございます。ゴールとは言っていますが、ここは始まりにしか過ぎず、ここから美味しいクラフトビールを醸造し、佐渡島にクラフトビール文化を醸成していきます。

今回のクラウドファンディングを通じて、色々な方と出会いがありました。クラウドファンディングは金銭的なメリットもありますが、こういった繋がりを作れたこと自体、何物にも変えられない素晴らしい贈り物です。この繋がりを大事に、プロジェクトを推進していきます。引き続き、ご支援よろしくお願い致します。

現状の報告

皆様の気になっている、現状の報告になります。いつ佐渡島のクラフトビールが飲めるのか、とご質問頂くことが多くなりました。正直に言ってしまうと、予定よりも少し伸びてしまいそうです。

カリフォルニア沖で多くのコンテナ船が入港待ち… 労働力不足、パンデミック、貿易量急増が影響

t0ki breweryも漏れなくこの影響を受けています。弊社の醸造設備は Premier Stainless Systems からの輸入、このニュースにあるLongbeach港から輸出する必要があります。詳細なスケジュールが分かり次第、活動報告に書かせていただきますが、もうしばらくお待ち頂けると助かります。

悪いニュースだけではありません。タップルームの工事は順調で、内装工事がほとんど終わり、残りは外壁を残すのみとなりました。

こちらは今週の金曜日 9/17(金)のオープンを目指しております。日本各地、世界各地で美味しいクラフトビールが醸造されています。そういったクラフトビールを、佐渡島の自然を楽しみながら飲んでいただければと考えています。このご時世ですが、佐渡島にお立ち寄りの際には、t0ki breweryのタップルームにも足を運んで頂けると幸いです。

また、前にお伝えした通り、酒造免許はすでに交付されています。t0ki breweryにはテストバッチ用に仕入れた小さな醸造タンクがあります。これを使ってタップルームで提供するためのクラフトビールの仕込みを開始しようと考えています。そのためには醸造タンク登録の手続きや、帳簿の記録など、色々と進めなければなりません。こちらも追って、ご報告させて頂きます。

クラウドファンディングは終わりましたが、引き続きのご支援、よろしくお願い致します!タップルームで皆様とお会いできることを楽しみにしております。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?