2021/09/30 00:13

温かいご支援と応援を頂いている皆様へ


 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 おかげさまでぶどうジュースの返礼品は残り17本を残すのみとなり、また皆様からのご支援を頂いて製造までの準備を着々と進めているところでございます。


 本日の【北のぶどう通信】はそんな近頃のぶどう達についてお話いたします。

 最近は特に貴腐菌に侵されたぶどうが激増しました。

 憶測の域は出ませんが、大きく2つの理由があると考えております。

 ①割れて傷ついた粒からの感染

 北海道を襲った夏の大干ばつの影響で実がギュギュッと、中身が凝縮していたところに8月後半から雨をもらい、急激に膨れて割れ、そこから感染を起こしたもの。

 ② 花かすが感染源

 これまた干ばつの影響で花が咲いたあとの花かすが雨で流れず、房の奥で病気のタネになってしまったもの。

 畑を見ていると、上記2つの原因が大きそうです。


 元々乾燥地帯のぶどうには良い年のように思えましたが……。さすがに約1ヶ月雨が降らなかったのは堪えているようですね。

 現在畑では手分けして灰色かび病と格闘中です! 

 ワイン用の収穫まで闘いは終わりませんが、農場スタッフ一同地道に頑張ります!


報告者:新保


Instagramでは圃場の様子や作業状況などを公開しております。

ぜひご覧くださいませ!

Instagramアカウント #takahashi.generalfarm

https://instagram.com/takahashi.generalfarm?utm_medium=copy_link


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?